ATPツアー下部大会の「ペカオ・シュチェチン・オープン」(チャレンジャー125/ポーランド・シュチェチン/9月9~15日/賞金総額13万7560ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第7シードのダニエル太郎(エイブル)は第2シードのマルコ・チェッキナート(イタリア)に7-6(9) 2-6 1-6で敗れた。試合時間は2時間14分。

 今大会に日本勢で唯一出場したダニエルは、初戦となった2回戦でパベル・ネイエドニー(チェコ)を6-2 6-2で、3回戦では第12シードのファクンド・アルゲージョ(アルゼンチン)を6-2 6-4で破って8強入りを決めていた。

 ダニエルはロレンツォ・ジュスティーノ(イタリア)とのペアでダブルスにも出場したが、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のダニエル・コセック/マテウス・コバルチック(ともにポーランド)に2-6 1-6で敗れていた。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●49ダニエル太郎(エイブル)[7] 7-6(9) 2-6 1-6 ○64マルコ・チェッキナート(イタリア)[2]

シングルス3回戦

○49ダニエル太郎(エイブル)[7] 6-2 6-4 ●56ファクンド・アルゲージョ(アルゼンチン)[12]

シングルス2回戦

○49ダニエル太郎(エイブル)[7] 6-2 6-2 ●52パベル・ネイエドニー(チェコ)

シングルス1回戦

49ダニエル太郎(エイブル)[7] Bye

ダブルス1回戦

●8ダニエル太郎/ロレンツォ・ジュスティーノ(エイブル/イタリア)2-6 1-6 ○7ダニエル・コセック/マテウス・コバルチック(ポーランド)[WC]

※写真はフレンチ・オープンでのダニエル太郎(エイブル)
PARIS, FRANCE - MAY 28: Taro Daniel of Japan plays a forehand during his mens singles first round match against Gael Monfils of France during Day three of the 2019 French Open at Roland Garros on May 28, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.