中国・広州で行われている「広州国際女子オープン」(WTAインターナショナル/中国・広州/本戦9月16~21日/賞金総額50万ドル/ハードコート)は月曜日、ふたりのシード選手が初戦負けを喫した。
 
 2017年準優勝者のアリャクサンドラ・クルニッチ(セルビア)が第7シードのアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を6-4 6-2で下し、ベルナルダ・ペラ(アメリカ)は第8シードのオンス・ジャバー(チュニジア)を6-4 6-3で倒した。

 今大会の第1シードは世界ランク3位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第2シードが同12位で前年覇者のワン・チャン(中国)、第3シードが同20位のソフィア・ケネン(アメリカ)、第4シードはジャン・シューアイ(中国)となっており、いずれも火曜日に1回戦を戦う予定となっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はシード選手のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)を破ったアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)、7月スウェーデンで撮影
BASTAD, SWEDEN - JULY 12: Aleksandra Krunic of Serbia during her match with Misaki Doi of Japan in the semi final during day five of the 2019 Swedish Open WTA on July 12, 2019 in Bastad, Sweden. Doi won the match in three sets and will appear in tomorrow's final against Danka Kovinic of Montenegro. (Photo by Ole Jensen/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.