ロシア・サンクトペテルブルクで開催されている「サンクトペテルブルク・オープン」(ATP250/9月16~22日/賞金総額124万8665ユーロ/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、第6シードのミカエル・ククシュキン(カザフスタン)が6-3 7-6(4)でヤニック・ジンナー(イタリア)を6-3 7-6(4)で倒し、2回戦に駒を進めた。

 ジンナーは予選を勝ち抜いてUSオープン本戦に出場したあと、ランキングをキャリア最高の127位にまで上げていた。今大会はワイルドカード(主催者推薦枠)での出場だった。

 ククシュキンは2回戦で、ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)とダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の勝者と対戦する。

 第2セットでジンナーは2度に渡ってワンブレークダウンから挽回したが、最終的にタイブレークで敗れた。

 第7シードのアドリアン・マナリノ(フランス)は第1セット1-4の劣勢を克服し、ステファノ・トラバリア(イタリア)を7-5 6-2で倒した。彼は2回戦で、ルーカシュ・ロソル(チェコ)またはイゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)のふたりの予選勝者のどちらかと対戦する。

 今大会の第1シードはダニール・メドベデフ(ロシア)、第2シードがカレン・ハチャノフ(ロシア)、第3シードがマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、第4シードはボルナ・チョリッチ(クロアチア)で、このトップ4シードは1回戦がBYEで免除されている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はヤニック・ジンナー(イタリア)、USオープンで撮影
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 26: Stan Wawrinka of Switzerland shakes hands with Jannik Sinner of Italy after their Men's Singles first round match during day one of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 26, 2019 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Mike Stobe/Getty Images for USTA)

This article is a sponsored article by
''.