国内最大のWTAツアー公式戦「東レ パン・パシフィック・オープン」(大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/本戦9月16~22日/賞金総額82万3000ドル/ハードコート)の本戦4日目は、シングルス2回戦残り4試合とダブルス準々決勝4試合が行われた。

 シングルスは、ユリア・プティンセバ(カザフスタン)、アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、カミラ・ジョルジ(イタリア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した土居美咲(ミキハウス)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 上位シード勢のキキ・バーテンズ(オランダ)とスローン・スティーブンス(アメリカ)が初戦に臨んだが、第2シードのバーテンズがパブリウチェンコワに1-6 5-7で、第3シードのスティーブンスはジョルジに0-6 3-6で敗れた。

 ダブルスでは、第2シードのチャン・ハオチン/チャン・ラティーシャ(ともに台湾)、ナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)/アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)、シェイ・スーウェイ/シェイ・ユーチェ(ともに台湾)、土居/日比野菜緒(ブラス)が準決勝に進出した。

 東レ パン・パシフィック・オープンはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

 9月20日(金)は12時00分からシングルス準々決勝4試合、14時以降にダブルス準決勝2試合が行われる予定。

東レ パン・パシフィック・オープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

センターコート

第1試合|シングルス2回戦

○12カミラ・ジョルジ(イタリア)6-0 6-3 ●9スローン・スティーブンス(アメリカ)[3]

第2試合|シングルス2回戦

○7ユリア・プティンセバ(カザフスタン)6-1 6-1 ●6バルバラ・フリンク(ロシア)[Q]

第3試合|シングルス2回戦

○28土居美咲(日本/ミキハウス)[WC] 7-6(5) 6-3 ●25ドナ・ベキッチ(クロアチア)[7]

第4試合|シングルス2回戦

○30アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)6-1 7-5 ●32キキ・バーテンズ(オランダ)[2]

コート1

第1試合|ダブルス準々決勝

○6ナディヤ・キッシャノック/アビゲイル・スピアーズ(ウクライナ/アメリカ)2-6 6-1 [13-11] ●7穂積絵莉/二宮真琴(日本住宅ローン/橋本総業ホールディングス)

第2試合|ダブルス準々決勝

○4シェイ・スーウェイ/シェイ・ユーチェ(台湾)6-3 7-5 ●1アンナ レナ・グロエネフェルト/デミ・シヒュース(ドイツ/オランダ)[1]

第3試合|ダブルス準々決勝

○16チャン・ハオチン/チャン・ラティーシャ(台湾)[2] 6-2 4-6 [10-8] ●14ガブリエラ・ダブロウスキー/カロリーヌ・ガルシア(カナダ/フランス)

第4試合|ダブルス準々決勝

○9土居美咲/日比野菜緒(ミキハウス/ブラス)6-4 6-3 ●11青山修子/柴原瑛菜(近藤乳業/橋本総業ホールディングス)

※写真はキキ・バーテンズ(オランダ)
OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 19: Kiki Bertens of the Netherlands hits a return shot against Anastasia Pavlyuchenkova of Russia during day four of the Toray Pan Pacific Open at Utsubo Tennis Cent on September 19, 2019 in Osaka, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.