テニマガ・テニス部 〜テニマガ講師陣がライブでレッスン!〜

第59回テニマガ・テニス部

本気のサービス練習〜セカンドサービスを深く打つ

今回のレッスンテキストはテニスマガジン連載『テニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン vol.121〜本気のサービス練習〜セカンドサービスを深く打つ』(最新別冊秋桜号 2019年vol.11)および書籍『テニス丸ごと一冊サービス』です。

画像1: 受付開始9月21日(土) 0時〜|第59回テニマガ・テニス部〜本気のサービス練習〜セカンドサービスを深く打つ部活 講師◎堀内昌一先生
画像1: テニスマガジン最新別冊秋桜号(2019年vol.11)より

テニスマガジン最新別冊秋桜号(2019年vol.11)より

画像2: テニスマガジン最新別冊秋桜号(2019年vol.11)より

テニスマガジン最新別冊秋桜号(2019年vol.11)より

ところで、

テニスのゲームで勝つための鉄則は何ですか?

答えは、

サービスキープ」です。

今回の部活は、サービスキープするために、セカンドサービスの質を上げることに集中して練習していきます。

書籍『テニス丸ごと一冊サービス』で解説している、自然な回転がかかったサービス(ナチュラルスピンサービス)が大前提です。そのため今回の部活は、日頃からナチュラルスピンサービスの習得を目指している方を対象とし、バージョンアップを目指します。

画像2: 受付開始9月21日(土) 0時〜|第59回テニマガ・テニス部〜本気のサービス練習〜セカンドサービスを深く打つ部活 講師◎堀内昌一先生

講師◎堀内昌一先生(亜細亜大学教授 / テニス部監督 / 日本テニス協会公認マスターコーチ)

ほりうち・しょういち◎ほりうち・しょういち◎1960年2月1日、東京都生まれ。亜細亜大学教授、テニス部監督。選手時代に83年ユニバーシアード出場。85、86年ジャパンオープン出場も果たした。現在は、学生の育成・強化はもちろんのこと、テニス界全体の普及・強化にも尽力。日本テニス協会公認マスターコーチとして指導者養成に携わる。主な著書は『テニス丸ごと一冊サービス』(書籍)、『テニス丸ごとサービスDVD』のほか、テニスマガジンで連載中の『テニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン』をまとめた書籍『テニス丸ごと一冊戦略と戦術①戦術を考えるために必要な基礎知識』『同②サービスキープは勝つための絶対条件』『同③ゲームの最終局面、ポイント獲得!』、BBM_MOOK『トッププレーヤーベストショット2018』(共著)などが好評発売中。 いずれもテニスマガジン監修/ベースボール・マガジン社刊

今回の部活

日時◎2019年10月19日(土) 9:00〜10:00 講義、10:00〜13:00 レッスン(受付8:30〜)

場所◎亜細亜大学日の出校地テニスコート(ハードコート4面使用予定)〒190-0182東京都西多摩郡日の出町平井1449-1

※講義はセミナーハウス食堂を予定(「亜細亜大学」の文字のある校舎の1F)、レッスンはハードコート4面を使用予定 

※駐車場あり(無料)テニスコート脇に駐車してください。 セミナーハウス近くは使用できませんのでご注意ください。

※アクセスはこちら|亜細亜大学日の出キャンパス

参加資格◎テニマガ・テニス部の部員であること(下記からご登録ください)。過去にテニマガ・テニス部の部活(書籍『テニス丸ごと一冊サービス』をテキストとした部活)を受講したことのある方、あるいは前記書籍を読み、すでにナチュラルスピンサービスの習得に取り組んでいる方が対象です(※そのため今回は経験者を対象とし、初心者の方はご参加いただけません)。

お申し込みと同時に部員登録をお願いいたします(2019年4月20日から新登録システム採用)↓↓↓

募集人数◎40名

締切り◎定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費◎大人5000円、中学生・高校生4000円、小学生以下3000円 ※当日、テニスマガジンの受付でお支払いください。

お申し込み方法◎9月21日(土) 0時~受付開始 申し込みフォームはこちら↓↓↓

※お申し込み時の注意点「e-mail受信設定のお願い」----お申し込み後、みなさまの受信環境により返信メールが到着しない場合があります。 その場合はお手数ですが、「@bbm-japan.com」からのe-mailを受信できるように、事前に設定していただけますようお願いいたします。

※設定方法についてはそれぞれの通信会社様にてご確認ください。

※それでも問題が解決しない場合は、たいへんおそれいりますが編集部(tennisbu@bbm-japan.com)までご連絡ください。申し込み状況の確認をさせていただきます。

お問い合わせ先◎テニスマガジン編集部

テニマガ・テニス部 e-mail tennisbu@bbm-japan.com TEL03-5643-3844

※取材で不在にしていることが多いため、主にe-mailをご利用いただけると幸いです。

※開催日、および前日は準備のため不在です。

注意事項

※講義を行います。筆記具を持参してください。

※オンコートレッスンでは、プレーできる服装、ラケット、テニスシューズを持参してください。レッスンを行うサーフェスはハードコートです。

※レッスン内容の写真撮影、ビデオ撮影はお断りいたします。ただし周囲の方にご配慮いただき、ご自身を撮影する場合はその限りではありません。

★★★重要!! 雨天が予想される場合★★★

※雨天の場合は中止とさせていただきます。WEB|テニスマガジンONLINE(http://tennismagazine.jp)で2時間前までに予定を発表いたします。編集部から開催の有無は直接ご連絡いたしませんので、各自でご確認をお願いいたします。公式アナウンスはすべてテニスマガジンONLINEに配信いたします。荒天が予想される場合は、早めにアナウンスを配信する場合があります。

※開始まで2時間を切った時点で天候が崩れ、レッスンが開始できない状況のときは、様子を見て対応する場合があります。その際は自由参加とし、キャンセルされる方は連絡をなさらず、お越しいただかなくて問題ありません。天候が回復してレッスンが再開でき、2時間以上レッスンが成立した場合は、予定の参加費をお支払いいただきます。

※開催日前日と当日は、編集部は準備のため不在となりますので、お電話でのお問い合わせには対応できません。

※お申し込み後のキャンセルは2日前までにe-mailまたはお電話で編集部までご連絡ください。それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の半額を、当日のキャンセルおよび無断でキャンセルされた場合は、参加費の全額をお支払いいただきます。

※ご応募に際し、『テニマガ・テニス部』の部員登録(無料)をお願いいたします。部員にはテニマガ・テニス部部活動に関するメール配信サービス、部員限定記事の閲覧サービスなどがあります。登録された個人情報をそれ以外の目的で利用したり、第三者に提供することは一切ありません。もちろん退部(解約)することもできます。詳しくはテニスマガジンONLINE( http://tennismagazine.jp )、「テニマガ・テニス部( tenimaga_tennisbu )の項目でご確認ください。

※この部活動の模様は、テニスマガジンおよびテニスマガジンONLINE、Facebook、twitter、Instagram、YouTube(@tenimaga)に掲載される場合があります。

※各自傷害保険にご加入の上、ご参加ください。

画像: DVD テニスなるほどレッスン ~テニス丸ごとサービス~ youtu.be

DVD テニスなるほどレッスン ~テニス丸ごとサービス~

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.