WTAツアー公式戦の「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月16~22日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第2シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)、第3シードのカロリーナ・ムチョバ(チェコ)、第4シードのマグダ・リネッテ(ポーランド)、第8シードのワン・ヤファン(中国)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 アレクサンドロワがワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したクリスティ・アン(アメリカ)を6-7(0) 6-4 6-4で、ムチョバが予選勝者のプリシラ・ホン(オーストラリア)を6-3 6-3で、リネッテがキルステン・フリプケンス(ベルギー)を6-2 6-3で、ワンはパウラ・バドーサ(スペイン)を6-1 6-3で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、アレクサンドロワがリネッテと、ムチョバはワンと対戦する。

※写真はUSオープンでのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 26: Ekaterina Alexandrova of Russia returns a shot during her women's singles first round match against Samantha Stosur of Australia during day one of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 26, 2019 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.