ATPツアー公式戦の「Huajin Securities 珠海選手権」(ATP250/中国・珠海/9月23~29日/賞金総額100万ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第8シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)が第3シードのガエル・モンフィス(フランス)を7-5 6-4で倒し、ベスト4に進出した。

 彼は次のラウンドで、アドリアン・マナリノ(フランス)と対戦する。マナリノはこの日、予選から勝ち上がったダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)をわずか78分のうちに6-1 6-4で退けた。

2019年ATPツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ドローの下半分では、第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)がアンドレアス・セッピ(イタリア)を6-2 6-2で下して4強入りを決めた。この結果でバウティスタ アグートは、セッピとの対戦成績を4勝0敗とした。

 バウティスタアグートは準決勝で、第7シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦する。2回戦でアンディ・マレー(イギリス)を退けた20歳のデミノーは、その勢いを第4シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)に対する6-2 4-6 6-4の勝利で裏付けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はUSオープンでのアレックス・デミノー(オーストラリア)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 29: Alex de Minaur of Australia returns a shot during his Men's Singles second round match against Cristian Garin of Chile on day four of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 29, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.