中国・北京で開催されている「チャイナ・オープン」(ATP500/9月30日~10月6日/賞金総額366万6275ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、アンディ・マレー(イギリス)がキャメロン・ノリー(イギリス)を7-6(6) 6-7(4) 6-1で下し、一年ぶりにシングルスで準々決勝に進出した。手術からの復帰後のATPツアーで初めて2試合に連続で勝ったことになる。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|テニスほか130以上のスポーツコンテンツが見放題!


This article is a sponsored article by
''.