ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「GD テニス・カップ・シリーズ」(ITFワールドテニスツアーW15/トルコ・アンタルヤ/9月30日~10月6日/賞金総額1.5万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第4シードの西郷里奈(TEAM 自由が丘)/西郷幸奈(フリー)がノーシードから勝ち上がってきたアンナ・クバエワ/ニカ・シトコウスカヤ(ともにベラルーシ)を6-2 6-3で下し、アンタルヤでのここ3週間で2度目の優勝を果たした。試合時間は1時間13分。

 幸奈と里奈の姉妹コンビは、ITFツアーで今季20大会目のダブルス出場。決勝での戦績は、3勝3敗となった。

 今大会での西郷姉妹は、1回戦でミハエラ・ニーダーマイアー(ドイツ)/アドリアーナ・ライコビッチ(クロアチア)を6-1 6-3で、準々決勝でマリア・ティモフィーバ/マリア・トカチェバ(ともにロシア)を7-5 3-6 [10-8]で、準決勝では第2シードのヴェロニカ・ファルコウスカ/マルティナ・クブカ(ともにポーランド)を7-5 1-6 [10-7]で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスでは妹の里奈がノーシードから準決勝まで勝ち上がり、第1シードのサビーナ・シャリポワ(ウズベキスタン)に7-5 3-6 1-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、JRはITFジュニア枠

日本人選手の結果

女子シングルス準決勝

●312西郷里奈(TEAM 自由が丘)7-5 3-6 1-6 ○1サビーナ・シャリポワ(ウズベキスタン)[1]

女子シングルス準々決勝

○12西郷里奈(TEAM 自由が丘)6-3 4-6 7-5 ●13マリア・ティモフィーバ(ロシア)[JR]

女子シングルス2回戦

●15西郷幸奈(フリー)1-6 4-6 ○13マリア・ティモフィーバ(ロシア)[JR]

○12西郷里奈(TEAM 自由が丘)7-6(2) 3-6 6-3 ●10ヤンチェ・ティルビュルガー(ドイツ)[Q]

女子シングルス1回戦

○15西郷幸奈(フリー)6-2 6-2 ●16オリビア・グラム(デンマーク)[Q]

○12西郷里奈(TEAM 自由が丘)6-1 6-4 ●11カローラ パトリシア・ベジェナル(ルーマニア)[Q]

女子ダブルス決勝

○12西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[4] 6-2 6-3 ●8アンナ・クバエワ/ニカ・シトコウスカヤ(ベラルーシ)

女子ダブルス準決勝

○12西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[4] 7-5 1-6 [10-7] ●16ヴェロニカ・ファルコウスカ/マルティナ・クブカ(ポーランド)[2]

女子ダブルス準々決勝

○12西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[4] 7-5 3-6 [10-8] ●9マリア・ティモフィーバ/マリア・トカチェバ(ロシア)

女子ダブルス1回戦

○12西郷里奈/西郷幸奈(TEAM 自由が丘/フリー)[4] 6-1 6-3 ●11ミハエラ・ニーダーマイアー/アドリアーナ・ライコビッチ(ドイツ/クロアチア)

※写真は昨年の全日本選手権での西郷幸奈(フリー/右)と西郷里奈(TEAM 自由が丘/左)
撮影◎江見洋子 / YOKO EMI


This article is a sponsored article by
''.