•  国内唯一のATPツアー公式戦「楽天ジャパンオープン」(ATP500/東京都江東区・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦9月30日~10月6日/賞金総額204万6340ドル/ハードコート)の男子ダブルス決勝で、第2シードのニコラ・マウ/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)がニコラ・メクティッチ/フランコ・シュクゴール(ともにクロアチア)を7-6(7) 6-4で倒し、全試合ストレート勝利で優勝を飾った。試合時間は1時間42分。

     マウとロジェ バセランのフランスペアは、今季6大会目のダブルス出場。3度目の決勝で初タイトルを獲得し、同ペアでの7勝目を挙げた。7月のウインブルドンでは決勝に進出したが、フアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)に7-6(5) 6-7(5) 6-7(6) 7-6(5) 3-6で敗れて準優勝に終わっていた。

    楽天ジャパンオープン2019|トーナメント表

     今大会でのマウ/ロジェ バセランは、1回戦でホベルト・ホルカシュ(ポーランド)/ブノワ・ペール(フランス)を6-4 6-4で、準々決勝で予選勝者のディビジ・シャラン(インド)/オーサム・シタック(ニュージーランド)を7-6(5) 6-3で、準決勝ではドミニク・イングロット(イギリス)/オースティン・クライチェク(アメリカ)を6-4 7-5で破って決勝進出を決めていた。

     ロジェ バセランは2013年にロハン・ボパンナ(インド)とのペアで同大会を制しており、2度目の栄冠に輝いた。

    ※写真はニコラ・マウ(左)/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)
    撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA

    This article is a sponsored article by
    ''.