ATPツアー公式戦の「ロレックス上海マスターズ」(中国・上海/10月6~13日/賞金総額832万2885ドル/ハードコート)の予選決勝で、第10シードの西岡良仁(ミキハウス)は第4シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は58分。

 今大会に4年ぶりに出場した西岡だったが、初の本戦入りはならなかった。初参戦だった2015年は、予選1回戦でルー・イェンシュン(台湾)に1-6 0-6で敗れていた。

 この結果でブブリクは、西岡との対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は昨年9月に深圳(ATP250/ハードコート)の予選で初対戦しており、西岡が6-3 6-4で勝っていた。

 そのほかの日本勢は伊藤竜馬(北日本物産)が予選に出場していたが、初戦で第13シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)に6-4 6-7(2) 2-6で敗れていた。

ロレックス上海マスターズ2019|PHOTOアルバム

 ロレックス上海マスターズはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第8戦目で、シングルス56ドロー、ダブルス24ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

予選結果|日本人選手

予選決勝

●16西岡良仁(日本/ミキハウス)[10] 3-6 2-6 ○13アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)[4]

予選1回戦

○16西岡良仁(日本/ミキハウス)[10] 6-3 2-6 6-3 ●15ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)

●23伊藤竜馬(日本/北日本物産)6-4 6-7(2) 2-6 ○24ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)[13]

上位出場選手シード順位|シングルス

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]
ロジャー・フェデラー(スイス)[2]
ダニール・メドベデフ(ロシア)[3]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[4]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[5]
ステファノス・チチパス(ギリシャ)[6]
カレン・ハチャノフ(ロシア)[7]
ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[8]

※写真は西岡良仁(ミキハウス)
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 06: Yoshihito Nishioka of Japan in action against Alexander Bublik of Kazakhstan during 2019 Rolex Shanghai Masters on Day 2 at Qi Zhong Tennis Centre on October 6, 2019 in Shanghai, China. (Photo by Fred Lee/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.