中国・上海で開催されている「ロレックス上海マスターズ」(ATP1000/10月6~13日/賞金総額832万2885ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、浮上中の新世代のひとりでノーシードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が第12シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)を6-4 7-6(4)で下した。

 チョリッチは昨年大会の決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたが、準優勝していた。

 マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、ダビド・ゴファン(ベルギー)、ジョン・イズナーのシード選手3人は、それぞれ2回戦に駒を進めた。

 第11シードのベレッティーニがヤン レナード・ストルフ(ドイツ)を6-2 6-1で、第13シードのゴファンがリシャール・ガスケ(フランス)を6-2 6-3で、第16シードのイズナーはアレックス・デミノー(オーストラリア)を7-6(1) 6-4で下しての勝ち上がり。

 先月のUSオープンで初のグランドスラム大会ベスト4進出を果たしていたベレッティーニにとって、この勝利は今季のマッチ36勝目となる。

 第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)、第3シードのダニール・メドベデフ(ロシア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のアンディ・マレー(イギリス)は火曜日の夜に2回戦をプレーする。

 火曜日は雨のためグラウンドスタンドでの多くの試合が中断され、スタジアムコートの試合は閉じた屋根の下で予定通り進行している。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンドレイ・ルブレフ(ロシア/左)とボルナ・チョリッチ(クロアチア)
SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 08: Andrey Rublev of Russia celebrates after defeating Borna Coric of Croatia on day four of 2019 Rolex Shanghai Masters at Qi Zhong Tennis Centre on October 8, 2019 in Shanghai, China. (Photo by Lintao Zhang/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.