日本テニス協会(JTA)が主催する「第33回全国実業団対抗テニストーナメント」(広島県広島市・広域公園テニスコート/10月4~6日/ハードコート)が開催され、男女の優勝チームが決定した。

 男子決勝はワールド航空サービスが九州電力を2勝0敗で下し、優勝を果たした。男子の3位決定戦では、伊勢久がオーエスジーに2勝0敗で勝利をおさめた。

 全国実業団対抗テニストーナメントは男子17チーム以内、女子18チーム以内(9地域からの実業団代表チーム、前年度日本リーグの降格チーム)による対抗戦トーナメントで、シングルス2試合、ダブルス1試合の合計3試合(同一選手の単複重複不可)で争われた。

 男女の順位が確定し、男子1位のワールド航空サービス、2位の九州電力、3位の伊勢久、4位のオーエスジーの4チーム、女子1位のMS&AD三井住友海上と2位の福島工業の2チームが、「第34回テニス日本リーグ」への出場権を獲得した。

全国実業団対抗テニストーナメント|PHOTOアルバム

※チーム名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

男子決勝

1ワールド航空サービス(日本リーグ)[1-2] 2-0 17九州電力(日本リーグ)[1-2]

S2 ○竹田直樹 6-1 6-0 ●岡野裕樹
S1 ○田沼諒太 6-2 6-1 ●仲村元希
D 一藤木良平/竹内聡有 4-5 打切 石浦純一/前原健太朗

男子3・4位決定戦

9伊勢久(東海)2-0 12オーエスジー(東海)

S2 ○林倫正 7-6(3) 6-2 ●小塩大樹
S1 有本尚紀 5-7 6-3 1-2 打切 渡邉勇人
D ○伊藤大貴/玉腰敬大 4-6 6-4 [11-9] ●世古口知也/田中瞭良

男子準決勝

1ワールド航空サービス(日本リーグ)[1-2] 2-0 9伊勢久(東海)

S2 ○竹田直樹 6-3 6-2 ●前川隼
S1 ○田沼諒太 6-4 6-1 ●林倫正
D 一藤木良平/竹内聡有 3-0 打切 伊藤大貴/玉腰敬大

12オーエスジー(東海)0-2 17九州電力(日本リーグ)[1-2]

S1 ●安田有賢 7-6(4) 3-6 3-6 ○村上彰啓
S1 ●島康輔 2-6 3-6 ○染矢和隆
D 渡邉勇人/世古口知也 2-6 2-3 打切 仲村元希/前原健太朗

男子5・6位決定戦

5東京海上日動(関東)0-2 14ルーセントテニスクラブ(関西)

S1 ●田川翔太 1-6 6-2 5-7 ○中村侑平
S1 ●青木亮 3-6 0-6 ○加藤隆聖
D 浦上武大/井上善文 打切 河原純/福田勝志

男子7・8位決定戦

7テニスユニバース(関東)1-2 10JR北海道(北海道)

S1 ●榊原健一 6-4 4-6 2-6 ○徳光翔馬
S1 ○上杉哲平 6-3 6-2 ●秋本恭幸
D ●比嘉明人/須賀川竜舞 0-6 6-1 [5-10] ○小林歩実/梶本竜汰

男子5-8位決定戦

5東京海上日動(関東)2-1 7テニスユニバース(関東)

S2 ○田川翔太 6-3 6-3 ●榊原健一
S1 ●青木亮 5-7 2-6 ○比嘉明人
D ○長谷川祐一/井上善文 6-4 0-6 [11-9] ●上杉哲平/須賀川竜舞

10JR北海道(北海道)0-2 14ルーセントテニスクラブ(関西)

S1 ●徳光翔馬 1-6 1-6 ○中村侑平
S1 秋本恭幸 2-6 6-1 1-1 打切 加藤隆聖
D ●小林歩実/梶本竜汰 6-7(5) 4-6 ○河原純/福田勝志

男子準々決勝

1ワールド航空サービス(日本リーグ)[1-2] 2-0 5東京海上日動(関東)

S2 ○竹田直樹 6-2 6-0 ●浦上武大
S1 ○田沼諒太 7-5 6-3 ●田川翔太
D 一藤木良平/竹内聡有 打切 長谷川祐一/井上善文

7テニスユニバース(関東)0-2 9伊勢久(東海)

S1 ●榊原健一 4-6 2-6 ○前川隼
S1 ●上杉哲平 6-7(4) 5-7 ○有本尚紀
D 比嘉明人/須賀川竜舞 打切 伊藤大貴/玉腰敬大

10JR北海道(北海道)1-2 12オーエスジー(東海)

S2 ○徳光翔馬 7-6(2) 1-6 6-3 ●安田有賢
S1 ●太田啓輔 7-5 6-7(4) 4-6 ○島康輔
D ●小林歩実/梶本竜汰 3-6 6-3 [8-10] ○渡邉勇人/世古口知也

14ルーセントテニスクラブ(関西)0-2 17九州電力(日本リーグ)[1-2]

S1 ●加藤隆聖 2-6 3-6 ○村上彰啓
S1 ●福田勝志 3-6 2-6 ○染矢和隆
D 河原純/中村侑平 打切 仲村元希/前原健太朗

男子2回戦

1ワールド航空サービス(日本リーグ)[1-2] 3-0 3JR東海(東海)

S2 ○竹田直樹 6-0 6-0 ●伊藤勇貴
S1 ○田沼諒太 6-2 6-0 ●西尾一馬
D ○竹内聡有/一藤木良平 4-6 6-2 [10-5] ●中島佑介/堀切啓貴

4九州フィナンシャルグループ(九州)1-2 5東京海上日動(関東)

S2 ○松浦優太 3-6 6-3 6-3 ●浦上武大
S1 ●徳重孝典 1-6 1-6 ○田川翔太
D ●西田浩輝/片谷祥吾 1-6 0-6 ○長谷川祐一/井上善文

6三菱マテリアル(日本リーグ)1-2 7テニスユニバース(関東)

S2 ○巽寛人 6-1 6-2 ●栗田健太
S1 ●目黒優貴 3-6 0-6 ○上杉哲平
D ●古田陸人/西優馬 6-2 1-6 [3-10] ○比嘉明人/須賀川竜舞

8中国電力(中国)0-3 9伊勢久(東海)

S1 ●井上省太 4-6 2-6 ○前川隼
S1 ●藤井大貴 2-6 1-6 ○有本尚紀
D ●丸山祐二/水野将吏 1-6 3-6 ○玉腰敬大/林倫正

------

10JR北海道(北海道)3-0 11コカ・コーラボトラーズジャパン(関西)

S2 ○徳光翔馬 6-3 6-0 ●柴田信之
S1 ○太田啓輔 6-0 6-0 ●原聖二
D ○小林歩実/梶本竜汰 6-1 6-1 ●栗田広樹/武智邦彦

12オーエスジー(東海)2-1 13トップラン(日本リーグ)

S2 ○安田有賢 6-7(3) 4-3 Ret. ●田代悠雅
S1 ●島康輔 7-6(2) 2-6 1-3 Ret. ○河内一真
D ○渡邉勇人/世古口知也 3-6 7-6(7) [10-6] ●渡部耕平/大﨑翔平

14ルーセントテニスクラブ(関西)3-0 15石川県庁(北信越)

S2 ○加藤隆聖 6-3 6-1 ●神保徹
S1 ○福田勝志 6-1 6-0 ●中出康太
D ○河原純/中村侑平 6-0 6-0 ●伊藤俊次/中村隆志

16MS&AD三井住友海上駿河台(関東)0-3 17九州電力(日本リーグ)[1-2]

S1 ●小谷野佑太 4-6 6-2 1-6 ○村上彰啓
S1 ●渡邉将司 2-6 4-6 ○染矢和隆
D ●飯島雅人/由井健人 0-6 4-6 ○仲村元希/前原健太朗

男子1回戦

2四国電力(四国)0-3 3JR東海(東海)

S1 ●菊池恭平 3-6 2-6 ○伊藤勇貴
S1 ●後藤英一郎 1-6 2-6 ○西尾一馬
D ●山本健太/熊代崇紀 6-7(7) 1-6 ○中島佑介/堀切啓貴

男子最終順位

1位 ワールド航空サービス
2位 九州電力
3位 伊勢久
4位 オーエスジー
5位 ルーセントテニスクラブ
6位 東京海上日動
7位 JR北海道
8位 テニスユニバース

※上位4チームは日本リーグに昇格

※写真は男子優勝のワールド航空サービス
写真提供◎JTA実業団委員会事務局


This article is a sponsored article by
''.