WTAツアー公式戦の「天津オープン」(WTAインターナショナル/中国・天津/10月7~13日/賞金総額50万ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝が行われ、ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)、レベッカ・ピーターソン(スウェーデン)、オンス・ジャバー(チュニジア)、ヘザー・ワトソン(イギリス)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 クデルメトワが第3シードのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)を6-4 6-0で、ピーターソンがワン・ヤファン(中国)を6-7(5) 6-4 6-2で、ジャバーが第6シードのユリア・プティンセバ(カザフスタン)を7-6(5) 7-6(4)で、ワトソンは第8シードのマグダ・リネッテ(ポーランド)を7-5 6-7(4) 7-6(6)で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、クデルメトワがワトソンと、ピーターソンはジャバーと対戦する。

※写真は武漢の大会でのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)
WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 27: Veronika Kudermetova of Russia returns a shot during during the Ladies Doubles semifinal against Zhaoxuan Yang of China and Makoto Ninomiya of Japan on Day 6 of 2019 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 27, 2019 in Wuhan, China. (Photo by Tao Zhang/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.