国内最大のジュニア国際大会「大阪市長杯 世界スーパージュニアテニス選手権大会」(ITFグレードA/大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/本戦10月14~20日/ハードコート)の本戦2日目は、男女シングルス1回戦残り試合と男女ダブルス1回戦が行われた。

 女子シングルスの日本勢は、第2シードの川口夏実(日本)、今村咲(パブリックテニス小倉)、浮田愛未(秀明英光高校)、予選勝者の石橋彩由(SCジュニアテニスアカデミー八千代)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した山口瑞希(城南学園)の5人が2回戦に駒を進めた。

 世界スーパージュニアテニス選手権大会は年間9大会行われる国際ジュニア大会で最高レベルの『グレードA』の大会で、男女シングルス各64ドロー、男女ダブルス各32ドローで争われる。

 10月16日(水)は10時00分から、男女単複の2回戦が行われる予定。

大阪市長杯 2019 世界スーパージュニアテニス選手権大会|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

女子シングルス1回戦

○14山口瑞希(城南学園)[WC] 6-3 6-2 ●13ドン・ナ(中国)

○15ヤン・ヤーイー(台湾)7-5 6-3 ●16マチルダ・ムタフジッチ(イギリス)[8]

○25ワン・ジアチー(中国)[10] 6-3 6-1 ●26石井さやか(TEAM YONEZAWA)[WC]

○28今村咲(パブリックテニス小倉)6-2 6-1 ●27アナスタシア・アスタホワ(カザフスタン)

------

○33ホン イ コディ・ウォン(香港)[5] 6-1 6-4 ●34奥脇莉音(Fテニス)[WC]

○36エイミー・スティーブンス(オーストラリア)6-1 6-4 ●35関口裕望(高崎テニスクラブ)[Q]

○45浮田愛未(秀明英光高校)6-0 6-0 ●46エスター・メリ(スロバキア)

○48アレクサンドラ・エアラ(フィリピン)[4] 7-6(1) 6-3 ●47松田絵理香(狛江インドアジュニアATPチーム)

------

○50クララ・ミルセビッチ(スウェーデン)6-2 7-6(1) ●49バイ・ズオシャン(中国)[6]

○51石橋彩由(SCジュニアテニスアカデミー八千代)[Q] 6-0 7-5 ●52尾山凜花(トップランAIOI)

○61キャロル ヤング スー・リー(北マリアナ諸島)6-3 6-1 ●62アマーニ・バンクス(イギリス)

○64川口夏実(日本)[2] 6-2 6-3 ●63ジェニファー・キダ(アメリカ)

女子ダブルス1回戦

○1川口夏実/ディアンヌ・パリー(日本/フランス)[1] 6-1 6-0 ●2齋藤咲良/関口裕望(MAT Tennis Academy/高崎テニスクラブ)

○3石橋彩由/吉川ひかる(SCジュニアテニスアカデミー八千代/リビエラ逗子マリーナTS)7-6(8) 6-4 ●4ティルウィス・ディ ジローラミ/クララ・ミルセビッチ(ベルギー/スウェーデン)

○5木本海夢夏/児山心美(トップランAIOI/神戸学院大学TC)6-3 6-3 ●6アナスタシア・アスタホワ/リー・クアンイー(カザフスタン/台湾)

○7マーラ・グース/ユリア・ミッデンドルフ(ドイツ)6-1 6-4 ●8オリビア・ガデキ/ワン・ジアチー(オーストラリア/中国)[7]

------

○10今村咲/プンニン・コバピクテッド(パブリックテニス小倉/タイ)7-6(6) 6-2 ●9アレクサンドラ・エアラ/マチルダ・ムタフジッチ(フィリピン/イギリス)[3]

○12長谷川愛依/森岡きらら(名古屋LTC/奈良国際TC)7-5 5-7 [10-3] ●11ミア・レパッチ/エイミー・スティーブンス(オーストラリア)

○14松田絵理香/浮田愛未(狛江インドアジュニアATPチーム/秀明英光高校)3-6 6-1 [10-3] ●13ロマーナ・シソフスカ/アントニア・ルジッチ(スロバキア/クロアチア)

○16バイ・ズオシャン/ヤン・ヤーイー(中国/台湾)[5] 6-1 6-0 ●15繁益春音/田邑来未(パブリックテニス洛西/TENNIS SUPPORT “梅塾”)[WC]

------------

○17ファティマ イングリッド アマルサ・ケイタ/アンジェリーナ・ヴィルゲス(ルーマニア/ドイツ)[6] 6-3 6-4 ●18西尾萌々子/大山紗輝(京都外大西高等学校/河内庭球倶楽部)

○20石井さやか/久保杏夏(TEAM YONEZAWA)[WC] 6-7(2) 7-5 [15-13] ●19ドン・ナ/梅田萌果(中国/RKKルーデンステニスクラブ)

○21アマーニ・バンクス/レベッカ・リン(イギリス/アメリカ)62 2-6 [14-12] ●22山口花音/山口瑞希(浪速高/城南学園)[WC]

○24マリア・ボンダレンコ/マイ ナパット・ニランドン(ロシア/タイ)[4] 6-1 6-2 ●23エリカ・アンドレーワ/ジェニファー・キダ(ロシア/アメリカ)

------

○26スカイラー マリー グレイス・グリシュク/キャロル ヤング スー・リー(アメリカ/北マリアナ諸島)3-6 6-2 [10-5] ●25ナスターシャ マリアナ・シュンク/ディアナ・シュナイダー(ドイツ/ロシア)[8]

○27勝見幸璃/山口藍(MAT Tennis Academy/高崎テニスクラブ)7-6(4) 3-6 [10-6] ●28タリア・ギブソン/シャーロット・ケンペナーズ ポクス(オーストラリア)

○30加藤智子/中島玲亜(Wacc/岡山学芸館高校)7-6(5) 4-6 [10-8] ●29アリナ・グランベーア/エスター・メリ(スイス/スロバキア)

○31伊藤汐里/新見小晴(グリーンテニスプラザ/柳生園TC)5-7 6-2 [10-4] ●32プリスカ マデリン・ヌグロホ/ホン イ コディ・ウォン(インドネシア/香港)[2]

画像: 女子シングルス2回戦に進出した浮田愛未(秀明英光高校)(撮影◎宮原和也 / KAZUYA MIYAHARA)

女子シングルス2回戦に進出した浮田愛未(秀明英光高校)(撮影◎宮原和也 / KAZUYA MIYAHARA)

※トップ写真は女子シングルス2回戦に進出した今村咲(パブリックテニス小倉)
撮影◎宮原和也 / KAZUYA MIYAHARA

This article is a sponsored article by
''.