ロシア・モスクワで開催されている「VTBクレムリン・カップ」(WTAプレミア/10月14~20日/賞金総額103万2000ドル/室内ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第3シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)がポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)を1-6 6-3 6-4で下し、準々決勝に進出した。

 現在世界ランク10位のベンチッチがセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)とキキ・バーテンズ(オランダ)を追い抜いて「資生堂WTAファイナルズ深圳」(10月27〜11月3日/中国・深圳 /賞金総額1400万ドル/室内ハードコート)の最後の出場権を手に入れるには、ここモスクワで決勝に進出する必要がある。

 ベンチッチは準々決勝で、予選勝者のキルステン・フリプケンス(ベルギー)と対戦する。フリプケンスはこの日、第5シードのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)に6-3 3-6 6-3で競り勝った。

 また、第8シードのエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアンナ・カリンスカヤ(ロシア)を6-1 6-1で退け、準々決勝に駒を進めた。彼女はそこで、第4シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)を6-4 6-2で破ったカロリーナ・ムチョバ(チェコ)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はベリンダ・ベンチッチ(スイス)、10月2日撮影
BEIJING, CHINA - OCTOBER 02: Belinda Bencic of Switzerland returns a shot against Petra Kvitova of Czech Republic during the match of 2019 China Open at the China National Tennis Center on October 02, 2019 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.