ATPツアー公式戦の「ヨーロピアン・オープン」(ATP250/ベルギー・アントワープ/10月14~20日/賞金総額71万1275ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第4シードのスタン・ワウリンカ(スイス)、21歳のユーゴ・アンベール(フランス)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した18歳のヤニック・ジンナー(イタリア)、元世界ナンバーワンのアンディ・マレー(イギリス)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

2019年ATPツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ワウリンカがジル・シモン(フランス)を6-3 6-7(6) 6-2で、アンベールが第5シードのギド・ペラ(アルゼンチン)を5-7 6-4 6-4で、ジンナーがフランシス・ティアフォー(アメリカ)を6-4 3-6 6-3で、マレーは予選勝者のマリウス・コピル(ルーマニア)を6-3 6-7(7) 6-4で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ワウリンカがジンナーと、アンベールはマレーと対戦する。

※写真はUSオープンでのスタン・ワウリンカ(スイス)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 26: Stan Wawrinka of Switzerland returns a shot during his Men's Singles first round match against Jannik Sinner of Italy during day one of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 26, 2019 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Mike Stobe/Getty Images for USTA)


This article is a sponsored article by
''.