ATPツアー下部大会の「ラスベガス・テニス・オープン」(チャレンジャー80/アメリカ・ネバダ州ラスベガス/10月14~20日/賞金総額5万4160/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第2シードのダニエル太郎(エイブル)はバセック・ポスピショル(カナダ)に1-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間3分。

 今大会に日本勢で唯一出場したダニエルは、初戦となった2回戦でセコウ・バングラ(アメリカ)を6-4 7-6(4)で、3回戦ではゴンサロ・エスコバル(エクアドル)を6-3 6-3で破って8強入りを決めていた。

 ダニエルはジョン ポール・フルッテロ(アメリカ)とのペアでダブルスにも参戦していたが、1回戦でミッチェル・クルーガー(アメリカ)/ブラジュ・ロラ(スロベニア)に5-7 2-6で敗れていた。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

日本人選手の結果

男子シングルス準々決勝

●64ダニエル太郎(エイブル)[2] 1-6 4-6 ○51バセック・ポスピショル(カナダ)

男子シングルス3回戦

○64ダニエル太郎(エイブル)[2] 6-3 6-3 ●59ゴンサロ・エスコバル(エクアドル)

男子シングルス2回戦

○64ダニエル太郎(エイブル)[2] 6-4 7-6(4) ●61セコウ・バングラ(アメリカ)

男子シングルス1回戦

64ダニエル太郎(エイブル)[2] Bye

男子ダブルス1回戦

●8ダニエル太郎/ジョン ポール・フルッテロ(エイブル/アメリカ)5-7 2-6 ○7ミッチェル・クルーガー/ブラジュ・ロラ(アメリカ/スロベニア)

※写真は楽天ジャパンオープンでのダニエル太郎(エイブル)
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA


This article is a sponsored article by
''.