元衆議院議員の杉村太蔵さんも2021年に関西全域(さらに近県も含まれる)で開催される、シニアのためのスポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ(第10回大会)」テニス競技への出場を目指している。高校時代はインターハイ団体の部で全国4強、国体ではダブルス優勝の経験がある杉村さん。サービスからの早い展開を得意とするプレースタイルは今も変わらないという。「中高年のための世界大会」と聞いて、挑戦しないわけにはいかない!そうだ。【2019年4月号掲載記事】

This article is a sponsored article by
''.