WTAツアー公式戦の「Hengqin Life WTAエリート・トロフィー珠海」(WTAエリートトロフィ/中国・珠海/10月22~27日/賞金総額241万9844ドル/ハードコート)の2日目が終了し、シングルスは第2シードのソフィア・ケネン(アメリカ)、第6シードのエリース・メルテンス(ベルギー)、第10シードのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)がそれぞれラウンドロビン(総当たり戦)の1勝目を挙げた。

 カメリア・グループのケネンが第7シードのアリソン・リスク(アメリカ)を6-4 6-4で、ローズ・グループのメルテンスが第9シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)を6-2 3-6 6-1で、アザレア・グループのイエストレムスカは第8シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)を7-6(6) 6-2で下して勝利をつかんだ。

 この大会のシングルスは、「資生堂WTAファイナルズ深圳」(10月27~11月3日/中国・深圳 /賞金総額1400万ドル/室内ハードコート)の出場権を逃したツアーのトップ選手が12人出場。1グループ各3人が4グループに分かれて総当たり戦を行い、各グループの勝者が準決勝に進出する形式となっている。

※[ ]数字はシード順位

ラウンドロビン|シングルス

アザレア・グループ

キキ・バーテンズ(オランダ)[1]、ドナ・ベキッチ(クロアチア)[8]、デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)[10]

■10月22日(火)

○キキ・バーテンズ(オランダ)[1] 7-6(5) 6-2 ●ドナ・ベキッチ(クロアチア)[8]

■10月23日(水)

○デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)[10] 7-6(6) 6-2 ●ドナ・ベキッチ(クロアチア)[8]

カメリア・グループ

ソフィア・ケネン(アメリカ)[2]、アリソン・リスク(アメリカ)[7]、カロリーナ・ムチョバ(チェコ)[11]

■10月23日(水)

○ソフィア・ケネン(アメリカ)[2] 6-4 6-4 ●アリソン・リスク(アメリカ)[7]

オーキッド・グループ

マディソン・キーズ(アメリカ)[3]、ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[5]、ジェン・サイサイ(中国)[12]

■10月22日(火)

○ジェン・サイサイ(中国)[12] 6-4 6-2 ●マディソン・キーズ(アメリカ)[3]

ローズ・グループ

アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[4]、エリース・メルテンス(ベルギー)[6]、マリア・サカーリ(ギリシャ)[9]

■10月22日(火)

○アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[4] 6-3 6-4 ●マリア・サカーリ(ギリシャ)[9]

■10月23日(水)

○エリース・メルテンス(ベルギー)[6] 6-2 3-6 6-1 ●マリア・サカーリ(ギリシャ)[9]

※写真は武漢の大会でのソフィア・ケネン(アメリカ)
WUHAN, CHINA - SEPTEMBER 25: Sofia Kenin of the United States returns a shot during the match against Ashleigh Barty of Australia on Day 4 of 2019 Dongfeng Motor Wuhan Open at Optics Valley International Tennis Center on September 25, 2019 in Wuhan, China. (Photo by Zhe Ji/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.