2019年11月4日(月)から10日(日)にかけて、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームにて、2019兵庫ノアチャレンジャーが開催される。

 現在、国内で開催されるATPチャレンジャー大会は、2月の慶應チャレンジャー国際テニス大会、8月の四日市チャレンジャーと合わせて3大会のみである。日本のトッププレーヤーがグランドスラムへの出場権を獲得するために、貴重な大会のひとつになる。

 過去に出場した杉田祐一(三菱電機)、ダニエル太郎(エイブル)、西岡良仁(ミキハウス)がツアー大会で優勝を果たすなど、世界の舞台でも活躍している。第5回目となる今大会から世界に羽ばたく選手を、生で見られる貴重な機会になるかもしれない。

 入場料が無料で、会場には災害復興チャリティー箱が設置される。また、会場ではさまざまなイベントが開催され、試合以外にも楽しみは多い。

大会情報

【大会名称】2019兵庫ノアチャレンジャー
【会場】兵庫県立三木防災公園ブルボンビーンズドーム(兵庫県三木市志染町三津田1708)
【賞金総額】$54,160(約589万円)
【日程】予選:2019年11月4日(月) 本戦:11月4日(月)~10日(日)
【試合形式】シングルス:ザ・ベスト・オブ・3タイブレークセット
      ダブルス:ノーアド・ファイナルセット10ポイントマッチタイブレーク方式
【ドロー】予選:シングルス4ドロー
     本戦:シングルス48ドロー、ダブルス16ドロー 
【主催】一般社団法人 兵庫県テニス協会
【特別協賛】ノアインドアステージ株式会社
【協賛】ネッツトヨタ神戸株式会社
【後援】兵庫県、兵庫県教育委員会、公益財団法人 兵庫県体育協会
【公認】ITF(国際テニス連盟)、ATP(男子プロテニス協会)、公益財団法人日本テニス協会

This article is a sponsored article by
''.