第58回テニマガ・テニス部(7月27、28日 /軽井沢プリンスホテルウエスト)は“夏休みの部活”ということで、いつもより練習時間を長く(5時間)行いました。2日目のサービス部活は堀内昌一先生(亜細亜大学テニス部監督)が担当。まず「自分を知る」ことから始めよう!と、参加者全員がサービススタッツを測りました。みなさんは自分のサービスをどれくらい知っていますか? そう問いかけて堀内先生の“授業(レッスン)”は進んでいきます。自分を知る、そしてサービスをもっともっと知る、その中でやるべきことが明確になっていきました。この動画は要点をまとめたハイライト動画(29分54秒)です。堀内先生の問いかけに、みなさんも参加した“つもり”になっていっしょに考えてみてください。詳細記事は【テニスマガジン2019年10月号】に掲載。合わせてご覧になるとわかりやすいです。

This article is a sponsored article by
''.