ATPツアー公式戦の「エルステ・バンク・オープン」(オーストリア・ウィーン/10月21~27日/賞金総額243万3810ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第3シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、第4シードのガエル・モンフィス(フランス)、第5シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

2019年ATPツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ベレッティーニが前週のモスクワ(ATP250/室内ハードコート)を制したアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を7-5 7-6(4)で、モンフィスが予選勝者のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)を7-5 6-1で、シュワルツマンが第2シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を7-6(6) 6-2で破り、ティームはパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)の途中棄権で勝ち上がった。

 準決勝では、ティームがベレッティーニと、モンフィスはシュワルツマンと対戦する。

※写真はUSオープンでのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 02: Diego Schwartzman of Argentina returns a shot during his Men's Singles fourth round match against Alexander Zverev of Germany on day eight of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 02, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.