トップ8によるエリート大会「資生堂WTAファイナルズ深圳」(WTAファイナルズ/10月27~11月3日/中国・深圳/賞金総額1400万ドル/室内ハードコート)のラウンドロビンで、USオープン優勝者ビアンカ・アンドレスク(カナダ)とウインブルドン優勝者シモナ・ハレプ(ルーマニア)が初対戦することになる。金曜日に行われたドロー抽選の結果、第4シードのアンドレスクは月曜日にパープル・グループの初戦で第5シードのハレプと対戦することになった。

「シモナとは一度もプレーしたことがないけれど、彼女のことは尊敬しているわ」とアンドレスクはコメントした。「本当に興味深い対戦になるでしょうね、だからわくわくしている」。

資生堂WTAファイナルズ深圳2019|PHOTOアルバム

 このグループには、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と第8シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)もいる。スビトリーナは、昨年の優勝者だ。

「スビトリーナとプリスコバとは、今年1度ずつ対戦した。だから、何を予想すべきはだいたい分かっている」とアンドレスクは語った。

 一方、レッド・グループにはフレンチ・オープン優勝者で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、オーストラリアン・オープン優勝者で第3シードの大坂なおみ(日清食品)、第6シードのペトラ・クビトバ(チェコ)、そして第7シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)がいる。クビトバは、2011年大会の優勝者だ。

 大会は日曜日に、大坂対クビトバ、バーティ対ベンチッチの試合で口火を切ることになる。

 昨シーズンにシンガポーで5年の期間を終えたWTAファイナルズは、これから10年に渡って中国の深圳で開催されることになる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はビアンカ・アンドレスク(カナダ)
SHENZHEN, CHINA - OCTOBER 25: Bianca Andreescu of Canada attends the Official Draw Ceremony and Gala of the 2019 WTA Finals at Hilton Shenzhen Shekou Nanhai on October 25, 2019 in Shenzhen, China. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.