メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(以下「メルコリゾーツ」または「メルコ」)は、横浜における統合型リゾート(IR)の開発に向けた整備活動において、テニスの大坂なおみがブランド・アンバサダー兼スポーツ・グループ・ディレクターに就任したことを発表した。

 昨年のUSオープン、そして今年1月のオーストラリアン・オープンと、グランドスラム大会を2大会連続で制した大坂は、世界ランキング1位も獲得(現在は3位)。彼女はこの地位を手に入れたアジア初の女子プレーヤーとなり、世界中から大きな注目を集めている。また彼女がコート上で見せるアグレッシブなプレースタイルとともに、対戦相手に対して見せる謙虚な姿勢が人々の心を捉え、称賛を浴びているのだ。2019年TIME誌では、“世界でもっとも影響力のある人物”の一人に選ばれている。

 大坂は、メルコが横浜でIRを実現するための入札活動において、アンバサダーとして同社チームに参加することになった。さらに、メルコは大坂をスポーツディレクターとしても迎えたという。これらの新しい役割を通し、大坂はメルコが考える〈スポーツとウェルネス〉の促進だけでなく、横浜に世界で最高のIRを建設するというメルコの信念を実現するためにも寄与してくれるものと同社は期待している。

 また、大坂は「メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ」(MCX)という、日本の地方経済の活性化に貢献するプレミアムクラスの観光施設を開発する目的の270億円規模の投資ファンドにも深く関わっていくことになる。

ローレンス・ホー会長兼最高経営責任者(メルコリゾーツ&エンターテインメント)コメント

「日本には最高のものがふさわしく、大坂なおみ氏はまさにその象徴と言えるでしょう。つまり彼女は、日本をそして日本のスポーツを代表する、パーフェクトなアンバサダーなのです。彼女がメルコのチームに加わったことで、メルコが事業を展開していくコミュニティに驚くほどの素晴らしい機会がもたらされるでしょう。そして、彼女が『メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ』をサポートしてくれることで、新たな人々が日本の地方の美に興味と関心を持ってくれることでしょう。私たちの日本に関する計画は広範で、今回の大坂氏の就任はこれから実現する数多くのコラボレーションの第一号となります」

大坂なおみコメント

「メルコの横浜入札活動に関われることをうれしく思っています。単なるアンバサダーを超えた役割を与えてもらったことに、非常にワクワクしています。メルコのスポーツディレクターという役目、そして横浜のリゾート建設における内容そのものに貢献するチャンスがあることは素晴らしいことです。メルコとともに、スポーツとウェルネスをコンセプトとして統合し、観光客や地域住民の皆さんにも良い影響や効果をもたらすことができるでしょう。私の母国である日本は、特別な場所です。そしてそのことを世界中から訪れる新しいお客様にお伝えできることをたいへん光栄に思っています」

画像: 大坂なおみインタビュー動画② www.facebook.com

大坂なおみがメルコのブランド・アンバザダー兼スポーツ・グループ・ディレクターに就任、インタビュー動画② https://tennismagazine.jp/_ct/17314492

テニスマガジン/ Tennis Magazineさんの投稿 2019年10月29日火曜日

大坂なおみインタビュー動画②

www.facebook.com
画像: 大坂なおみインタビュー動画 www.facebook.com

大坂なおみがメルコのブランド・アンバザダー兼スポーツ・グループ・ディレクターに就任、インタビュー動画

テニスマガジン/ Tennis Magazineさんの投稿 2019年10月29日火曜日

大坂なおみインタビュー動画

www.facebook.com

メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ(MCX)について

『メルコ・クリエイティブ・エクスチェンジ』(以下「MCX」)は、日本にフォーカスしつつ、スポーツとエンターテイメントに関するメルコの先駆的なアプローチを生かした包括プログラムの一部。今年、メルコはサッカーの横浜F・マリノスと長期にわたるコミュニティ・パートナーシップ契約を締結したことに加え、テニスの男子国際大会「楽天ジャパンオープン」とスポンサー契約を締結した。また、7月には、横浜で開催され、日本文化をフィギュアスケートによって表現したアイスショー「氷艶2019」についても、メルコがパートナーとして後援している。

10月29日にMCXを発表、箱根に温泉リゾートほか

 10月29日、メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社はMCXの最初の2つのプロジェクトを発表した。ひとつは神奈川県・箱根に5つ星の温泉リゾートを開発する。もうひとつは山奥のスキー施設を通年で使用可能な4つ星または5つ星の複合型スキーリゾートへ生まれ変わらせるというものだ。双方とも既存施設をMCXプロジェクトのもと再設計することで、地元の環境や文化とより深く結びついたスタイルに生まれ変わらせる。

画像: 神奈川県・箱根に温泉リゾートを開発(写真はイメージ / ©︎Melco Resorts)

神奈川県・箱根に温泉リゾートを開発(写真はイメージ / ©︎Melco Resorts)

画像: 通年利用可能なスキー施設も開発していく(写真はイメージ / ©︎Melco Resorts)

通年利用可能なスキー施設も開発していく(写真はイメージ / ©︎Melco Resorts)

※情報提供◎メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン(株)

※トップ写真は大坂なおみ(日本/日清食品)(©︎Melco Resorts)


This article is a sponsored article by
''.