トップ8によるエリート大会「資生堂WTAファイナルズ深圳」(WTAファイナルズ/10月27~11月3日/中国・深圳/賞金総額1400万ドル/室内ハードコート)の女子ダブルス決勝で、第3シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)が第2シードのシェイ・スーウェイ(台湾)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)を6-1 6-3で下して大会連覇を成し遂げた。試合時間は1時間5分。

 2017年の大会をアンドレア・セスティニ フラバチコバ(チェコ)とのペアで制したバボスは、ダブルス3連覇を達成した。

資生堂WTAファイナルズ深圳2019|PHOTOアルバム

 今大会のダブルスは2019年シーズンの成績上位8組のみで争われ、4組ずつのグループに分かれたラウンドロビンを行い、上位2組ずつが決勝トーナメントに進出する形式で行われた。

 レッド・グループのバボス/ムラデノビッチは、第5シードのチャン・ハオチン/チャン・ラティーシャ(ともに台湾)を6-2 5-7 [10-6]で、第8シードのアンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/デミ・シヒュース(オランダ)を7-5 6-2で、第1シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)を4-6 6-2 [10-5]で破って全勝でグループ・リーグを勝ち上がると、準決勝では第7シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)を1-6 6-4 [10-8]で倒して決勝進出を決めていた。

 今シーズンのバボス/ムラデノビッチは1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で準優勝し、6月にはフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でグランドスラム2勝を挙げていた。

 シェイ/ストリコバは今季ここまで13大会に出場し、5月のマドリッド(WTAプレミア・マンダトリー/クレーコート)を含む3勝を挙げたあと、7月にはウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で栄冠に輝いていた。

※写真は女子ダブルスで2連覇を達成したティメア・バボス(ハンガリー/左)とクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス/右)
SHENZHEN, CHINA - NOVEMBER 03: Timea Babos (L) of Hungary and Kristina Mladenovic of France pose for a photo with the Martina Vavratilova trophy after winning their Women's Doubles final match over Su-Wei Hsieh of Chinese Taipei and Barbora Strycova of the Czech Republic on Day Eight of the 2019 Shiseido WTA Finals at Shenzhen Bay Sports Center on November 03, 2019 in Shenzhen, China. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.