•  トップ8によるエリート大会「資生堂WTAファイナルズ深圳」(WTAファイナルズ/10月27~11月3日/中国・深圳/賞金総額1400万ドル/室内ハードコート)の女子シングルス決勝で、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が第8シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)を6-4 6-3で下し、世界ランク1位になったシーズンを優勝で締めくくった。試合時間は1時間26分。

     WTAファイナルズはWTAツアー最終戦で、今季の成績上位8名(ダブルスは8組)のみで争われる。4人ずつのグループに分かれたラウンドロビンを行い、上位2名ずつが決勝トーナメントに進出する形式で行われた。

     今大会に初めて出場した23歳のバーティは、レッド・グループを2勝1敗ながら首位で通過し、準決勝では第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)を4-6 6-2 6-3で破って決勝進出を決めていた。

    資生堂WTAファイナルズ深圳2019|PHOTOアルバム

     この結果でバーティは、6度目の対戦でスビトリーナから初勝利を挙げた。今シーズンは3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の4回戦で対戦し、スビトリーナが7-6(8) 5-7 6-4で勝っていた。

     今シーズンのバーティは、3月にマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)でキャリア4勝目を挙げたあと、6月にフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でグランドスラム初制覇を果たし、続いてバーミンガム(WTAプレミア/グラスコート)でタイトルを獲得して世界ナンバーワンの座に就いた。今週の結果により、2019年シーズンを世界1位で終えることを決めていた。

     昨年の大会を全勝で制していた25歳のスビトリーナは今年も無敗のまま最終日を迎えたが、同大会での連勝は「9」でストップした。

    ※写真はアシュリー・バーティ(オーストラリア)
    SHENZHEN, CHINA - NOVEMBER 03: Ashleigh Barty of Australia celebrates match point and winning her Women's Singles final match over Elina Svitolina of Ukraine on Day Eight of the 2019 Shiseido WTA Finals at Shenzhen Bay Sports Center on November 03, 2019 in Shenzhen, China. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

    This article is a sponsored article by
    ''.