男子21歳以下のトップ8対決「Next Gen ATPファイナルズ」(イタリア・ミラノ/11月5~9日/賞金総額140万ドル/室内ハードコート)の第3回大会が、11月5日(火)に開幕する。
 
 この大会は2017年に創設された、シーズン末にロンドンで行われている世界トップ8による「Nitto ATPファイナルズ」(イギリス・ロンドン/11月10~17日/賞金総額900万ドル/室内ハードコート)の若手版となる。

 出場権を争うレースランキング(Race to Milan)の上位7人に開催国のワイルドカード(主催者推薦枠)選手を含む8人が2つのグループに分かれてラウンドロビン(総当たり戦)を行い、上位2名ずつが決勝トーナメントに進出する。

 第1シードは2019年シーズンにATPツアー初優勝を含む3勝を挙げたアレックス・デミノー(オーストラリア)、第2シードがオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で8強入りを果たすなどして世界ランク自己最高の29位をマークしたフランシス・ティアフォー(アメリカ)となった。

 組み合わせ抽選が行われ、グループAがデミノー、キャスパー・ルード(ノルウェー)、ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)、アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)、グループBにはティアフォー、ユーゴ・アンベール(フランス)、ミカエル・イーメル(スウェーデン)、ワイルドカードのヤニック・ジンナー(イタリア)が入った。

 レースランキングで1位のステファノス・チチパス(ギリシャ)はATPファイナルズを控えているため出場を回避し、同3位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が左足首のケガで、同4位のデニス・シャポバロフ(カナダ)は昨年に続いてシーズンでの消耗を理由に欠場することになった。

 試合は、4ゲーム先取の5セットマッチ、ノーアドバンテージなど、大会独自のルールで行われる。

※( )内の順位は11月4日付ATPランキング、Race to Milan ランキングは2019年1月1日から10月28日までのポイントで決定される

Race to Milan ランキング|11月4日付

1位(6位)ステファノス・チチパス(ギリシャ):21歳 ※Nitto ATPファイナルズ出場のため欠場

2位(18位)アレックス・デミノー(オーストラリア):20歳

3位(21位)フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ):19歳 ※左足首のケガにより欠場

4位(15位)デニス・シャポバロフ(カナダ):20歳※シーズンでの消耗により欠場

5位(47位)フランシス・ティアフォー(アメリカ):21歳

6位(55位)ユーゴ・アンベール(フランス):21歳

7位(56位)キャスパー・ルード(ノルウェー):20歳

8位(60位)ミオミル・キツマノビッチ(セルビア):20歳

9位(73位)ミカエル・イーメル(スウェーデン):21歳

10位(87位)アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン):20歳

11位(95位)ヤニック・ジンナー(イタリア):18歳

……

12位(96位)アレクセイ・ポプリン(オーストラリア):20歳

13位(81位)コランタン・ムーテ(フランス):20歳

※写真は第2回大会準優勝のアレックス・デミノー(オーストラリア)
MILAN, ITALY - NOVEMBER 10: Alex de Minaur of Australia with the runners up trophy after his loss against Stefanos Tsitsipas of Greece in the final during Day Five of the Next Gen ATP Finals at Fiera Milano Rho on November 10, 2018 in Milan, Italy. (Photo by Julian Finney/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.