ATPツアー下部大会の「兵庫ノアチャレンジャー」(チャレンジャー80/兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/11月4~10日/賞金総額5万4160ドル/室内ハードコート)の大会2日目は、男子シングルス1回戦残り5試合と2回戦6試合および男子ダブルス1回戦3試合が行われた。

 シングルスは、第2シードの杉田祐一(三菱電機)、第8シードのジェイ・クラーク(イギリス)、第9シードのランクマー・ラマナサン(インド)、第11シードの守屋宏紀(北日本物産)、今井慎太郎(イカイ)、ティム・ファン リジトーヴェン(オランダ)が3回戦に進出。今井が第15シードのイ・ダクヒ(韓国)を6-4 6-2で、ファン リジトーヴェンは第12シードのウー・トゥンリン(台湾)を6-7(2) 6-4 7-6(3)で破って16強入りを決めた。

 ダブルスでは、第2シードのアンドレ・ゴランソン(スウェーデン)/クリストファー・ルンガット(インドネシア)、ナム・ジソン/ソン・ミンギュ(ともに韓国)、松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)/綿貫陽介(日清食品)が初戦を突破。第3シードのシェイ・チェン ペン/ヤン・ツン フア(ともに台湾)とアルジュン・カデ(インド)/エンリケ・ロペス ペレス(スペイン)は対戦相手が棄権したため、1回戦は不戦勝となった。

 11月6日(水)は10時30分から、男子シングルス2回戦残り10試合と男子ダブルス1回戦残り2試合が行われる予定。

2019年 男子国内国際大会表彰写真|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

男子シングルス2回戦

○27ティム・ファン リジトーヴェン(オランダ)6-7(2) 6-4 7-6(3) ●25ウー・トゥンリン(台湾)[12]

○40守屋宏紀(北日本物産)[11] 7-6(5) 6-4 ●38羽澤慎治(慶應義塾大学)[WC]

○43今井慎太郎(イカイ)6-4 6-2 ●41イ・ダクヒ(韓国)[15]

------

○49ジェイ・クラーク(イギリス)[8] 6-3 3-6 6-3 ●51田沼諒太(ワールド航空サービス)[WC]

○56ランクマー・ラマナサン(インド)[9] 6-4 6-1 ●54山﨑純平(日清紡ホールディングス)

○64杉田祐一(三菱電機)[2] 6-1 6-4 ●61チョン・ユンソン(韓国)

男子シングルス1回戦

○14市川泰誠(ノア・インドアステージ)[WC] 6-0 6-2 ●13ティムール・ハビブリン(カザフスタン)[Q]

○20パトリック・ニクラス サルミネン(フィンランド)7-6(8) 6-3 ●19アルジュン・カデ(インド)

○30ルーク・サビル(オーストラリア)7-6(4) 6-3 ●29ブライデン・クライン(イギリス)

○45徳田廉大(イカイ)6-3 6-1 ●46川橋勇太(あきやま病院)[Q]

○60ティムラズ・ガバシュビリ(ロシア)6-2 6-3 ●59ヤン・ツン フア(台湾)

男子ダブルス1回戦

○4松井俊英/綿貫陽介(ASIA PARTNERSHIP FUND/日清食品)3-6 7-5 [10-4] ●3市川泰誠/渡邉聖太(ノア・インドアステージ)[WC]

○7ナム・ジソン/ソン・ミンギュ(韓国)6-4 3-6 [10-7] ●8ブラッドリー・モーズレイ/アキラ・サンティラン(オーストラリア)

○12シェイ・チェン ペン/ヤン・ツン フア(台湾)[3] 不戦勝 ●11羽澤慎治/清水悠太(慶應義塾大学/三菱電機)[WC]

○14アルジュン・カデ/エンリケ・ロペス ペレス(インド/スペイン)不戦勝 ●13ブライデン・クライン/ゴンサロ・オリベイラ(イギリス/ポルトガル)

○16アンドレ・ゴランソン/クリストファー・ルンガット(スウェーデン/インドネシア)[2] 6-4 6-3 ●15ツェン・チュンシン/ウー・トゥンリン(台湾)

※写真は男子シングルス3回戦に進出した今井慎太郎(イカイ)
写真提供◎(一社)兵庫県テニス協会/兵庫ノアチャレンジャー

This article is a sponsored article by
''.