アマチュア女子テニス最高峰の団体戦「ソニー生命カップ 第41回全国レディーステニス大会」(11月6~9日/東京都昭島市・昭和の森テニスセンター/砂入り人工芝コート)は大会最終日を迎え、準決勝と決勝および3位決定戦が行われた。

 決勝は千葉を3勝0敗で倒した東京と、三重を2勝1敗で下した埼玉の関東勢対決となり、東京が埼玉を3勝0敗で破って優勝を果たした。

 3位決定戦は、三重が千葉に2勝1敗で勝利をおさめた。

 この大会は都道府県代表の47チーム(各都道府県大会を勝ち上がった上位3ペアで構成される)によるトーナメント戦で団体戦の全国一を目指し、各対戦は女子ダブルス3本で争われる。

 昨年の第40回大会(2018年11月8~10日日/東京都昭島市・昭和の森テニスセンター)は、埼玉が16年ぶり5回目の優勝を飾った。準優勝は大阪、3位が愛知、4位は福岡が続いた。

ソニー生命カップ 第41回全国レディーステニス大会|トーナメント表

※都道府県名の左に付いている数字はドロー番号

決勝

11東京 3-0 33埼玉

D1 ○岡部美樹/鈴木郷子 6-3 6-3 ●小林花甫里/古橋佑夏
D2 ○丸山麻衣/稲熊紀子 6-2 6-1 ●福士由夏/青木亮子
D3 ○細井晶子/角田咲 6-3 6-0 ●前田晶/吉川政子

3位決定戦

23千葉 1-2 37三重

D1 ●伊藤沙也香/若山仁美 3-6 2-6 ○重丸賀子/稲垣真奈
D2 ○千葉尚美/中山芽久美 6-0 7-6(1) ●木平真梨奈/浅生純子
D3 ●甲斐知美/細田佐恵子 1-6 2-6 ○伊藤知子/伊藤雅子

準決勝

11東京 3-0 23千葉

D1 ○岡部美樹/鈴木郷子 6-3 7-6(1) ●伊藤沙也香/若山仁美
D2 ○丸山麻衣/稲熊紀子 6-3 6-4 ●千葉尚美/中山芽久美
D3 ○細井晶子/角田咲 6-1 6-1 ●甲斐知美/細田佐恵子

33埼玉 2-1 37三重

D1 ○小林花甫里/古橋佑夏 4-6 6-4 [10-7] ●重丸賀子/稲垣真奈
D2 ○福士由夏/青木亮子 7-6(1) 1-6 [13-11] ●木平真梨奈/浅生純子
D3 ●前田晶/吉川政子 6-1 6-7(4) [8-10] ○伊藤知子/伊藤雅子

※写真は表彰式の様子
撮影◎BBM

This article is a sponsored article by
''.