男子テニスの国別対抗戦、「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」(スペイン・マドリッド/11月18~24日/室内ハードコート)が開幕し、初日はラウンドロビン(総当たり戦)第1戦の3対戦が行われた。

 グループBはロシアが前年優勝国で第2シードのクロアチアを3勝0敗で、グループDは第4シードのベルギーがコロンビアを2勝1敗で、グループFはカナダがイタリアを2勝1敗で下し、それぞれ白星スタートを切った。

 デビスカップは今年から、新フォーマットに変更されている。新たに改革されたフォーマットは、国際テニス連盟(ITF)と、スペインのサッカー選手ジェラール・ピケによって設立された投資団体コスモスの協力によって開発された。

 ファイナルズでは18ヵ国が3チームによる6グループに別れて総当たり戦を行い、各グループの1位と、2位にの中でもっとも成績のいい2チームが決勝トーナメントに進出して優勝チームを決定する。試合はベスト・オブ・3セットマッチで行われ、シングルス2試合とダブルス1試合で争われる。

デビスカップ by Rakuten ファイナルズ2019|トーナメント表

ラウンドロビン|11月18日(月)

グループB

クロアチア[2](1敗)0-3 ロシア(1勝)

R1 ●ボルナ・ゴヨ 3-6 3-6 ○アンドレイ・ルブレフ
R2 ●ボルナ・チョリッチ 7-6(4) 4-6 4-6 ○カレン・ハチャノフ
R3 ●イバン・ドディグ/ニコラ・メクティッチ 6-7(3) 4-6 ○カレン・ハチャノフ/アンドレイ・ルブレフ

グループD

ベルギー[4](1勝) 2-1 コロンビア(1敗)

R1 ○スティーブ・ダルシー 6-3 6-2 ●サンティアゴ・ヒラルド
R2 ○ダビド・ゴファン 3-6 6-3 6-3 ●ダニエル エラーイ・ガラン
R3 ●サンダー・ジレ/ヨラン・ビリゲン 7-6(5) 4-6 6-7(3) ○フアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ

グループF

イタリア(1敗)1-2 カナダ(1勝)

R1 ●ファビオ・フォニーニ 6-7(5) 5-7 ○バセック・ポスピショル
R2 ●マッテオ・ベレッティーニ 7-6(5) 6-7(3) 7-6(5) ○デニス・シャポバロフ
R3 ○マッテオ・ベレッティーニ/ファビオ・フォニーニ 6-2 3-6 6-3 ●バセック・ポスピショル/デニス・シャポバロフ

※写真はカレン・ハチャノフ(ロシア)
MADRID, SPAIN - NOVEMBER 18: Karen Khachanov of Russia celebrates a point against Borna Coric of Croatia during Day 1 of the 2019 Davis Cup at La Caja Magica on November 18, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.