日本テニス協会は11月14日、東京都内で「2019年度 第7回常務理事会」を開催し、下記5選手の新規プロフェッショナル登録申請を承認した。各選手とも活動は2019年12月1日より。

決議事項

新規プロフェッショナル登録選手

トーナメント
川橋勇太(あきやま病院)

レジスタード
山崎裕通(TAクレセント草津)
古谷和真(F・コーポレーション)
齋藤惠佑(むさしの村ローンテニスクラブ)

未定(翌月1日時点のランキングでカテゴリを決定)
姫野ナル(種子島医療センター)

※写真はイメージ(Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.