インカレ室内は本日が最終日。男女のチャンピオンが決定し、無事に大会終了となりました。今村昌倫選手(慶大3年)は夏に続くインカレ優勝。そして松田美咲選手(亜大3年)は待望の全国タイトル。準優勝に終わった羽澤慎治(慶大2年)、今村凪沙(鹿屋体大3年)も大会を通じて大健闘でした。それでは今年最後の大学フォトアルバムをどうぞ。

※トップ写真は、閉会宣言を行う鈴木健永 全日本学生テニス連盟理事長

写真◎毛受亮介

※インカレ室内の熱戦の模様は、12月21日発売の「テニスマガジン2月号」でも紹介します。

This article is a sponsored article by
''.