住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、ダンロップブランドのテニスラケット「SX」シリーズ5機種を12月11日から販売する。

 近年のゲームの高速化にともなうオフセンターショットの増加に対応し、弾道のブレを補正する「弾道補正機能」を搭載。スピン性能を追求することだけでなく、オフセンターにおける初速、打ち出し角を最適化し、打球の高さと飛距離のばらつきを低減させ、飛びの安定性を向上させたという。安定したスピン弾道により、プレーヤーはアグレッシブにプレーができる。

新開発の「スピンブーストテクノロジー」(特許出願中)が“弾道補正”

 フェース部のトップ部にストリングの可動域と可動方向が異なる2種類の楕円グロメットを配置(縦ストリング10本分)。これらの動き方が異なるグロメットを組み合わせることで、オフセンターにおける各打点(高/低)でのボールの食い付きや、ストリングのスライド(スナップバ
ッグ)を最適化した。打点のばらつきによる、弾道のブレを自動的に補正し、より安定した飛びを実現する。

画像: 新開発の「スピンブーストテクノロジー」(特許出願中)が“弾道補正”

ダンロップテニスラケット「SX」シリーズ|写真左から

品名◎SX300TOUR
カラー◎ブラック×イエロー
フェース◎100平方インチ
長さ◎27.0インチ
平均重量(フレームのみ)◎310g
平均バランスポイント(フレームのみ)◎315mm
フレーム厚(トップ-3時-グリップ上部)◎23-26-23mm
グリップサイズ◎2・3
ストリングパターン ◎16本×19本
素材◎グラファイト、高反発ウレタン
推奨テンション◎45-65ポンド
メーカー希望小売価格◎3万4000円+税
その他◎フルレングスカバー付、ソニー「スマートテニスセンサー」対応モデル

品名◎SX300
カラー◎ブラック×イエロー
フェース◎100平方インチ
長さ◎27.0インチ
平均重量(フレームのみ)◎300g
平均バランスポイント(フレームのみ)◎320mm
フレーム厚(トップ-3時-グリップ上部)◎23-26-23mm
グリップサイズ◎1・2・3
ストリングパターン ◎16本×19本
素材◎グラファイト、高反発ウレタン
推奨テンション◎45-65ポンド
メーカー希望小売価格◎3万3000円+税
その他◎フルレングスカバー付、ソニー「スマートテニスセンサー」対応モデル

品名◎SX300 LS
カラー◎ブラック×イエロー
フェース◎100平方インチ
長さ◎27.0インチ
平均重量(フレームのみ)◎285g
平均バランスポイント(フレームのみ)◎325mm
フレーム厚(トップ-3時-グリップ上部)◎23-26-23mm
グリップサイズ◎1・2・3
ストリングパターン ◎16本×19本
素材◎グラファイト、高反発ウレタン
推奨テンション◎45-65ポンド
メーカー希望小売価格◎3万3000円+税
その他◎フルレングスカバー付、ソニー「スマートテニスセンサー」対応モデル

品名◎SX300 LITE
カラー◎ブラック×イエロー
フェース◎100平方インチ
長さ◎27.0インチ
平均重量(フレームのみ)◎270g
平均バランスポイント(フレームのみ)◎330mm
フレーム厚(トップ-3時-グリップ上部)◎23-26-23mm
グリップサイズ◎1・2
ストリングパターン ◎16本×19本
素材◎グラファイト、高反発ウレタン
推奨テンション◎45-65ポンド
メーカー希望小売価格◎2万8000円+税
その他◎フルレングスカバー付、ソニー「スマートテニスセンサー」対応モデル

品名◎SX600
カラー◎ブラック×イエロー
フェース◎105平方インチ
長さ◎27.25インチ
平均重量(フレームのみ)◎270g
平均バランスポイント(フレームのみ)◎335mm
フレーム厚(トップ-3時-グリップ上部)◎23-26.5-23mm
グリップサイズ◎1・2
ストリングパターン ◎16本×19本
素材◎グラファイト、高反発ウレタン
推奨テンション◎40-60ポンド
メーカー希望小売価格◎3万3000円+税
その他◎フルレングスカバー付、ソニー「スマートテニスセンサー」対応モデル

This article is a sponsored article by
''.