男子テニスで世界ランク12位のファビオ・フォニー二(イタリア)が、来シーズンの新しいコーチとしてイタリアのデビスカップ代表チーム監督でもあるコラド・バラズッティ氏をチームに迎え入れた。

 バラズッティ氏は1970年代から80年代にかけてATPツアーで通算5つのタイトルを獲得し、世界ランク自己最高7位をマークした。指導者としてはフェドカップ監督として、イタリアを4度(2006年、09~10年、13年)優勝に導いた。

 今シーズンのフォニー二は4月にモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)でマスターズ1000の大会での初タイトルを獲得し、7月には初のトップ10入りを果たして最高9位に到達した。

※写真は「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」(スペイン・マドリッド)でのファビオ・フォニー二(イタリア/左)とコラド・バラズッティ監督(右)
MADRID, SPAIN - NOVEMBER 18: Captain, Corrado Barazzutti speaks to Fabio Fognini of Italy as he plays against Vasek Pospisil of Canada during Day 1 of the 2019 Davis Cup at La Caja Magica on November 18, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Alex Pantling/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.