アンディ・マレー(イギリス)が来月のオーストラリアン・オープンではプレーしないと発表し、グランドスラム大会へのカムバックは延期となった。

 テニス・オーストラリア(豪州テニス協会)は日曜日に発行したプレスリリースで、マレーがオーストラリアン・オープンと新生の男子国別対抗チーム戦「ATPカップ」出場を取り消したと告げた。ATPカップは来週にスタートし、シドニー、パース、ブリスベンを会場に行われることになっている。

「自分の状態を最高レベルでプレーできるようにするため、ハードワークを積んできた。1月にオーストラリアン・オープンでプレーすることができなくなり、落胆している」とマレーは声明文の中で述べた。

「不運なことに、僕は最近フィジカル面で問題を経験した。用心のため、競技でコートに戻る前にその問題を解決しなければならない」

 マレーは2019年1月、オーストラリアン・オープン1回戦で5セットの戦いの末ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)に敗れたあと、キャリアを脅かす故障を治すために腰に大規模な手術を受けた。

 32歳のマレーは8月のシンシナティでツアーに復帰し、そこでは1回戦で敗れた。しかし彼はその後、先月にスペインで行われたデビスカップを含めさらに7大会でプレーし、今年を11勝7敗で終えていた。

「ふたたびプレーできるようになるかわからないでいた今年のオーストラリアン・オープンのあと、僕はオーストラリアに戻ってベストを尽くすことを楽しみにしていた。それゆえにいっそう、出場できなくなったことは僕にとって本当にがっかりさせられる出来事だった」とマレーは最近起きたフィジカル面での躓きについて語った。

 3度グランドスラム大会で優勝した経験を持つマレーはオーストラリアン・オープンで5度決勝に至ったが、メルボルン・パークで優勝を遂げたことはまだ一度もない。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」(スペイン・マドリッド)でのアンディ・マレー(イギリス)
MADRID, SPAIN - NOVEMBER 23: Andy Murray of Great Britain watches Kyle Edmund of Great Britain play in his semi final singles match against Feliciano Lopez of Spain during Day 6 of the 2019 Davis Cup at La Caja Magica on November 23, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images for LTA)


This article is a sponsored article by
''.