今年新設された世界テニス国別対抗戦「ATPカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/1月3~12日/賞金総額1500万ドル/ハードコート)の大会4日目のデイセッションは、3つの会場でラウンドロビン第2戦の3対戦が行われた。

 ブリスベン会場(グループA)は南アフリカがチリを3勝0敗で、パース会場(グループB)は日本がジョージアを2勝1敗で、シドニー会場(グループE)ではクロアチアがポーランドを2勝1敗で下し、それぞれ勝利をおさめた。

 ATPカップは24ヵ国が4チームによる6グループに分れて総当たり戦を行い、各グループの1位と、2位の中でもっとも成績のいい2チームが決勝トーナメントに進出して優勝チームを決定する。試合はシングルス2試合(ベスト・オブ・3セットマッチ)とダブルス1試合(第3セット10ポイントマッチタイブレーク)で争われる。

ATPカップ開催中、日本戦含む16試合をCSテレ朝チャンネルで生中継!

ラウンドロビン第2戦|1月6日(月)

グループA|南アフリカ(1勝1敗)3-0 チリ(2敗)

R1 ○ロイド・ハリス 6-4 6-4 ●ニコラス・ジャリー
R2 ○ケビン・アンダーソン 6-0 6-3 ●クリスチャン・ガリン
R3 ○レイブン・クラーセン/ルアン・ロウロフス 1-6 6-3 [10-7] ●クリスチャン・ガリン/ニコラス・ジャリー

グループB|日本(2勝)2-1 ジョージア(2敗)

R1 ○添田豪(GODAI)4-6 6-3 6-2 ●アレクサンドル・メトレベリ
R2 ○西岡良仁(ミキハウス)6-2 6-3 ●ニコラス・バシラシビリ
R3 ●松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)/マクラクラン勉(日本)2-6 4-6 ○アレクサンドル・バクシ/ズラ・ケマラゼ

グループE|クロアチア(2勝)2-1 ポーランド(2敗)

R1 ○マリン・チリッチ 7-6(8) 6-4 ●カツペル・ジュク
R2 ●ボルナ・チョリッチ 2-6 2-6 ○ホベルト・ホルカシュ
R3 ○イバン・ドディグ/ニコラ・メクティッチ 6-2 6-1 ●ホベルト・ホルカシュ/ルーカシュ・クボト

※写真は西岡良仁(ミキハウス/右)を迎える日本ベンチ
PERTH, AUSTRALIA - JANUARY 06: Team Japan congratulate Yoshihito Nishioka during day four of the 2019 ATP Cup Group Stage at RAC Arena on January 06, 2020 in Perth, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.