今年新設された世界テニス国別対抗戦「ATPカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/1月3~12日/賞金総額1500万ドル/ハードコート)の大会9日目のデイセッションはシドニー会場で準決勝「セルビア対ロシア」が行われ、3勝0敗でセルビアが決勝進出を決めた。

 第1試合はドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)がカレン・ハチャノフ(ロシア)を7-5 7-6(1)で下し、第2試合のエース対決でノバク・ジョコビッチ(セルビア)がダニール・メドベージェフ(ロシア)に6-1 5-7 6-4で競り勝ってセルビアの勝利が決まった。

 消化試合となったダブルスは、ニコラ・カシッチ/ビクトル・トロイツキ(セルビア)がティムラズ・ガバシュビリ/コンスタンティン・クラフチュク(ロシア)を6-4 7-6(7)で退けた。

 セルビアは大会最終日の決勝で、スペイン(グループB:1位)とオーストラリア(グループF:1位)の勝者と対戦する。

 ATPカップは24ヵ国が4チームによる6グループに分れて総当たり戦を行い、各グループの1位と、2位の中でもっとも成績のいい2チームが決勝トーナメントに進出して優勝チームを決定する。試合はシングルス2試合(ベスト・オブ・3セットマッチ)とダブルス1試合(第3セット10ポイントマッチタイブレーク)で争われる。

ATPカップ開催中、日本戦含む16試合をCSテレ朝チャンネルで生中継!

※世界ランクは1月6日付

決勝トーナメント|1月11日(土)

準決勝|セルビア(グループA:1位)3-0 ロシア(グループD:1位)

第1試合 ○ドゥサン・ラヨビッチ 7-5 7-6(1) ●カレン・ハチャノフ

第2試合 ○ノバク・ジョコビッチ 6-1 5-7 6-4 ●ダニール・メドベージェフ

第3試合 ○ニコラ・カシッチ/ビクトル・トロイツキ 6-4 7-6(7) ●ティムラズ・ガバシュビリ/コンスタンティン・クラフチュク

※写真はノバク・ジョコビッチ(セルビア)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 11: Novak Djokovic of Serbia celebrates winning match point during his semi-final singles match against Daniil Medvedev of Russia during day nine of the 2020 ATP Cup at Ken Rosewall Arena on January 11, 2020 in Sydney, Australia. (Photo by Matt King/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.