ATPツアー公式戦の「アデレード国際」(ATP250/オーストラリア・南オーストラリア州アデレード/1月12~18日/賞金総額61万10ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、ダニエル・エバンズ(イギリス)がアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)を7-5 6-2で倒し、ベスト8進出一番乗りを決めた。試合時間は1時間14分。

アデレード国際2020|PHOTOアルバム

 ブブリクは日曜日に行われた1回戦で、第5シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)を6-4 7-6(4)で破って勝ち上がっていた。

 エバンズは準々決勝で、第3シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)とサム・クエリー(アメリカ)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第7シードのヤン レナード・ストルフ(ドイツ)、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)、予選勝者のトミー・ポール(アメリカ)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアレックス・ボルト(オーストラリア)が2回戦に駒を進めた。

※写真はダニエル・エバンズ(イギリス)
ADELAIDE, AUSTRALIA - JANUARY 14: Daniel Evans of Great Britain celebrates a point in his match against Alexander Bublik of Kazakhstan during day three of the 2020 Adelaide International at Memorial Drive on January 14, 2020 in Adelaide, Australia. (Photo by Mark Brake/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.