ATPツアー公式戦の「ASBクラシック」(ATP250/ニュージーランド・オークランド/1月13~18日/賞金総額61万10ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)が38歳のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)に6-3 4-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間58分。

 フォニーニは1回戦がBYE(免除)だったため、この試合が初戦だった。

 これに先立ちロペスは、雨天により前日から持ち越しとなっていた1回戦でパブロ・アンドゥハル(スペイン)を3-6 7-6(4) 6-4で倒していた。

ASBクラシック2020|PHOTOアルバム

 また、第4シードのジョン・イズナー(アメリカ)が前年覇者のテニス・サングレン(アメリカ)に7-6(3) 6-7(1) 6-3で競り勝ったが、第3シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)はジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-4 3-6 3-6で逆転負けを喫した。

 そのほかの試合では、第2シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)、第5シードのブノワ・ペール(フランス)、第6シードのホベルト・ホルカシュ(ポーランド)、ユーゴ・アンベール(フランス)、カイル・エドマンド(イギリス)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 準々決勝では、シャポバロフがアンベールと、イズナーがエドマンドと、ペールがミルマンと、ホルカシュはロペスと対戦する。

※写真はファビオ・フォニーニ(イタリア)
AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 15: Top seed Fabio Fognini of Italy leaves centre court after his loss to Feliciano Lopez of Spain during day three of the 2020 Men's ASB Classic at ASB Tennis Centre on January 15, 2020 in Auckland, New Zealand. (Photo by Greg Bowker/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.