WTAツアー公式戦の「ホバート国際」(WTAインターナショナル/オーストラリア・タスマニア州ホバート/1月13~18日/賞金総額27万5000ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、第1シードのエリース・メルテンス(ベルギー)がヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)を6-1 6-0で下し、ベスト8に進出した。試合時間は56分。

 メルテンスは準々決勝で、フィオナ・フェロ(フランス)を7-6(5) 6-3で破って勝ち上がった予選勝者のヘザー・ワトソン(イギリス)と対戦する。

WTAツアー2020(ブリスベン、深圳、ホバート)|PHOTOアルバム

 シード勢は第2シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、第3シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)、第4シードのジャン・シューアイ(中国)、第5シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)が8強入りを決めたが、第6シードのマグダ・リネッテ(ポーランド)はローレン・デービス(アメリカ)に4-6 4-6で敗れた。

 そのほかの試合では、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したリゼット・カブレラ(オーストラリア)がクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)を4-6 6-4 6-4で倒し、ベスト8が出揃った。

 準々決勝では、ムグルッサがクデルメトワと、リバキナがカブレラと、ジャンはデービスと対戦する。

※写真はエリース・メルテンス(ベルギー)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 15: Elise Mertens of Belgium plays a backhand during her second round singles match against Viktoria Kuzmova of Slovakia during day five of the 2020 Hobart International at the Domain Tennis Centre on January 15, 2020 in Hobart, Australia. (Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.