WTAツアー公式戦の「アデレード国際」(WTAプレミア/オーストラリア・南オーストラリア州アデレード/1月13~18日/賞金総額84万8000ドル/ハードコート)の女子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、第6シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)、デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)、ダニエル・コリンズ(アメリカ)の4人が準決勝に駒を進めた。

アデレード国際2020|PHOTOアルバム

 バーティが第8シードのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)を6-3 6-3で、サバレンカが第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-4 6-2で、イエストレムスカがドナ・ベキッチ(クロアチア)を6-4 6-3で、コリンズは第4シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)を6-3 6-1で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、バーティがコリンズと、サバレンカはイエストレムスカと対戦する。

※写真はアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ/左)とシモナ・ハレプ(ルーマニア/右)
ADELAIDE, AUSTRALIA - JANUARY 16: Aryna Sabalenka of Belarus shakes hands with Simona Halep of Romania after winning her match during day five of the 2020 Adelaide International at Memorial Drive on January 16, 2020 in Adelaide, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.