今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、2018年覇者のカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)がオンス・ジャバー(チュニジア)に5-7 6-3 5-7で競り負けた。試合時間は2時間7分。

 全豪に13年連続出場だった29歳のウォズニアッキは、2018年の大会でグランドスラム初タイトルを獲得。ディフェンディング・チャンピオンとして臨んだ昨年は、3回戦でマリア・シャラポワ(ロシア)に4-6 6-4 3-6で敗れていた。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 元世界ランク1位のウォズニアッキは、今大会を最後に引退する意向を表明していた。

 今大会でのウォズニアッキは、1回戦でクリスティ・アン(アメリカ)を6-1 6-3で、2回戦では第23シードのデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)を7-5 7-5で破って勝ち上がっていた。

 ジャバーは4回戦で、第27シードのワン・チャン(中国)と対戦する。ワンは3回戦で、第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を6-4 6-7(2) 7-5で下しての勝ち上がり。

※写真はカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク/左)とオンス・ジャバー(チュニジア/右)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 24: Caroline Wozniacki of Denmark embraces Ons Jabeur of Tunisia after their Women's Singles third round match on day five of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 24, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.