今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第23シードのニック・キリオス(オーストラリア)が第16シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)との接戦を6-2 7-6(5) 6-7(6) 6-7(7) 7-6(10-8)で制し、ベスト16進出を決めた。試合時間は4時間26分。

 全豪に7年連続出場となる24歳のキリオスは、2015年のベスト8がこれまでの最高成績。昨年は1回戦で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に4-6 6-7(5) 4-6で敗れていた。

 この試合で33本のサービスエースを決めたキリオスは、エース1本につき200豪ドルを母国で発生した山火事の犠牲者に寄付する活動を行っている。

 キリオスは次のラウンドで、第27シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を6-1 6-2 6-4で破って勝ち上がった第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)がアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)を6-4 6-3 6-2で、第7シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-2 6-2 6-4で破り、第15シードのスタン・ワウリンカ(スイス)は第19シードのジョン・イズナー(アメリカ)が第2セット途中で棄権したため勝ち上がり、16強が出揃った。メドベージェフとワウリンカは、4回戦で対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○9ニック・キリオス(オーストラリア)[23] 6-2 7-6(5) 6-7(6) 6-7(7) 7-6(10-8) ●16カレン・ハチャノフ(ロシア)[16]

○33ダニール・メドベージェフ(ロシア)[4] 6-4 6-3 6-2 ●39アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)

○48スタン・ワウリンカ(スイス)[15] 6-4 4-1 Ret. ●41ジョン・イズナー(アメリカ)[19]

○64アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[7] 6-2 6-2 6-4 ●59フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

※写真はニック・キリオス(オーストラリア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 25: Nick Kyrgios of Australia celebrates after winning his Men's Singles third round match against Karen Khachanov of Russia on day six of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 25, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.