今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)の女子シングルス準々決勝で、第4シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第28シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を6-1 6-1で下し、ベスト4に進出した。試合時間は53分。

 全豪に10年連続出場となる28歳のハレプは、2018年の大会で初めてベスト8の壁を突破し準優勝。昨年は4回戦で、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に1-6 6-4 4-6で敗れていた。グランドスラムでは、2018年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)と昨年のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)でタイトルを獲得している。

オーストラリアン・オープン2020|トーナメント表

 この結果でハレプは、コンタベイトとの対戦成績を3勝0敗とした。両者は2017年に2度対戦しており、3月のマイアミ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)の3回戦は6-3 6-0で、5月のローマ(WTAプレミア5/クレーコート)の準々決勝では6-2 6-4で、いずれもハレプが勝っていた。

 今大会でのハレプは、1回戦でジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を7-6(5) 6-1で、2回戦で予選勝者のハリエット・ダート(イギリス)を6-2 6-4で、3回戦でユリア・プティンセバ(カザフスタン)を6-1 6-4で、4回戦では第16シードのエリース・メルテンス(ベルギー)を6-4 6-4で破って8強入りを決めていた。

 ハレプは準決勝で、第30シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)と元世界ランク1位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)の勝者と対戦する。

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 29: Simona Halep of Romania celebrates after winning a point during her Women's Singles Quarterfinal match against Anett Kontaveit of Estonia on day ten of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 29, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.