今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)のジュニア女子シングルス決勝で、第9シードのビクトリア・ヒメネス カシンツェバ(アンドラ)がノーシードから勝ち上がってきたヴェロニカ・バシャック(ポーランド)を5-7 6-2 6-2で倒し、優勝を果たした。試合時間は2時間4分。

 14歳のヒメネス カシンツェバがジュニア最高峰のグレードA大会に参戦したのは今回が3度目で、タイトルを獲得したのは初挑戦だった昨年12月のメリダ(クレーコート)に続いて2度目となる。

 今大会でのヒメネス カシンツェバは、1回戦でマチルダ・ムタヴジッチ(イギリス)を4-6 6-3 6-1で、2回戦でクリスティーナ・ラビクコバ(チェコ)を7-6(5) 6-0で、3回戦でメラニア・デライ(イタリア)を3-6 7-6(7) 7-6(10-7)で、準々決勝で第2シードのロビン・モントゴメリー(アメリカ)を1-6 7-5 6-2で、準決勝では第13シードのバイ・ズオシャン(中国)を6-3 6-2で破って決勝進出を決めていた。

オーストラリアン・オープン・ジュニア2020|PHOTOアルバム

ジュニア女子シングルス決勝

○56ビクトリア・ヒメネス カシンツェバ(アンドラ)[9] 5-7 6-2 6-2 ●31ヴェロニカ・バシャック(ポーランド)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

画像: ジュニア女子シングルスで優勝を果たしたビクトリア・ヒメネス カシンツェバ(アンドラ/右)と準優勝のヴェロニカ・バシャック(ポーランド/左) MELBOURNE, AUSTRALIA - FEBRUARY 01: Victoria Jimenez Kasintseva of Andorra (R) poses with Weronika Baszak of Poland after their Junior Girls' Singles Final on day thirteen of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on February 01, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Mike Owen/Getty Images)

ジュニア女子シングルスで優勝を果たしたビクトリア・ヒメネス カシンツェバ(アンドラ/右)と準優勝のヴェロニカ・バシャック(ポーランド/左)
MELBOURNE, AUSTRALIA - FEBRUARY 01: Victoria Jimenez Kasintseva of Andorra (R) poses with Weronika Baszak of Poland after their Junior Girls' Singles Final on day thirteen of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on February 01, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Mike Owen/Getty Images)

※トップ写真はビクトリア・ヒメネス カシンツェバ(アンドラ)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU


This article is a sponsored article by
''.