全豪オープン準決勝で惜敗したバーティとハレプがそろって口にした"ある言葉"と題して、秋山さんの素晴らしい記事を見つけたのでシェアさせて頂きます。是非読んでください^_^

しかし、、、全豪オープン楽しいですね!

どうしてトッププレーヤーは大事なポイントで、こんなにも良いプレーができるのでしょう?

大事なところで良いプレーをするのは、自分がやってみると、簡単ではありません^_^;

ましてや、このレベルの選手同士がチャンピオンとしての立場、対等な立場、挑戦者としての立場、様々な立場で対戦するのですから、良いプレーをするのは本当に難しいはずです!

フェデラーのマッチポイントを握られてからの逆転劇…本当に感動しました。

女子決勝戦ケニンvsムグルッサではファイナルセット2-2の場面、ケニンサーブ0-40から5ポイント連取でキープで3-2、結局そこから4ゲーム連取で優勝がありました。挑戦者としての怖いもの無しのメンタルが爆発した結果となりました

明日のジョコビッチとティエムの対戦はどちらが、どんな内容で勝つのでしょう…明日が楽しみで仕方ありません^_^


This article is a sponsored article by
''.