ATPツアー公式戦の「コルドバ・オープン」(ATP250/アルゼンチン・コルドバ/2月3~9日/賞金総額61万10ドル/クレーコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、第3シードのクリスチャン・ガリン(チリ)、第4シードのラスロ・ジェレ(セルビア)、アンドレイ・マルティン(スロバキア)の4人が準決勝に駒を進めた。

ATPツアー2020表彰写真|PHOTOアルバム

 シュワルツマンが第5シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を6-0 7-6(0)で、ガリンが第6シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)を1-6 6-3 6-4で、ジェレが前年覇者で第8シードのフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)を6-7(5) 6-3 7-6(5)で、マルティンはコランタン・ムーテ(フランス)を6-3 6-2で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、シュワルツマンがジェレと、ガリンはマルティンと対戦する。

※写真はオーストラリアン・オープンでのフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Juan Ignacio Londero of Argentina reacts during his Men's Singles first round match against Grigor Dimitrov of Bulgaria on day one of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Darrian Traynor/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.