私がテニマガ・テニス部で担当している部活『スイングの加速と効率的テニス』で行っている打ち方を通常のフェローズのレッスンにも落とし込んでいます。

60〜70歳の年配者、特に何十年とテニスを楽しまれている方も積極的に取り組んでいます。

この挑戦する気持ち、勇気には頭が下がります。 

両手でセットし、コンパクトな構えから骨盤主導でのスイング。  

堀内監督のサーブも、もちろん取り入れています。 
 
動画のお客様は78歳です!

画像: 2020年2月12日 youtu.be

2020年2月12日

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.