ATPツアー公式戦の「ABN AMROワールド・テニス」(ATP500/オランダ・ロッテルダム/2月10~16日/賞金総額215万5295ユーロ/室内ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を6-7(2) 6-3 6-1で倒し、初戦を突破した。試合時間は2時間7分。

 チチパスは次のラウンドで、ブノワ・ぺール(フランス)を6-2 6-4で破って勝ち上がったアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と対戦する。

ATPツアー2020(ロッテルダム)|PHOTOアルバム

 また、第7シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)がニコラス・バシラシビリ(ジョージア)を6-2 6-3で下して勝ち上がったが、第5シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)はカレン・ハチャノフ(ロシア)に3-6 3-6で敗れた。

 そのほかの試合では、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、フィリップ・クライノビッチ(セルビア)、アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が2回戦に駒を進めた。

※写真はステファノス・チチパス(ギリシャ)
ROTTERDAM, NETHERLANDS - FEBRUARY 11: Stefanos Tsitsipas of Greece returns a backhand against Hubert Hurkacz of Poland during Day 4 of the ABN AMRO World Tennis Tournament at Rotterdam Ahoy on February 11, 2020 in Rotterdam, Netherlands. (Photo by Dean Mouhtaropoulos/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.